×
含み損という言葉について解説するページです。そもそも含み損とは、どういう意味なのか、どういう場面で使用される言葉なのか、などをご紹介しています。含み損について詳しく知りたい方は、ぜひともご覧ください。
2016/11/26

含み損って何のこと?

含み損って何のこと?

含み損とはどういう意味の言葉なのか?どういったときに使われるのか?など、含み損について簡単にご紹介します。

含み損って何?

「含み損」とは、株式や為替、不動産など保有している資産の時価(=現在の市場価格)が簿価(=購入時の価格)よりも下回っている場合の差額のことをいいます。

これはその時点での評価としての損失であって、実際に売却するまでは損失は確定されません。そのため基本的に原価法の会計帳簿には記載されませんが、下落幅が50%以上と大きく回復の見通しがない場合は、評価損を計上する必要があります。

現金化される前の確定していない状態の損失の「含み損」に対して、実際に取引が行われて確定した状態の損失を「実現損」といいます。また、含み損と同じような意味で使われる言葉に「評価損」があります。

株式投資と含み損・含み益

「含み損」に対して、資産の時価が簿価を上回っている状態を「含み益」といいます。含み損と含み益、どちらも株式や為替投資などでもよく使われる言葉です。いわゆる「損切り」のために、含み損が○%以上になったら売るというようなルールを作って投資を行っている人も少なくないようです。

もちろん売却しなければ損失が確定することもないので、価格が回復するまで売らずに持ち続けるという選択肢もあります。しかし、この方法ですと株式の場合には倒産などのリスクが伴います。

会計の世界でも投資の世界でも重要な含み損に対する考え方

株式や為替などの投資における含み損に対する考え方にはいろいろありますが、FX取引の場合には含み損が一定基準を超えると自動的にロスカットが行われ、損失が確定してしまうので注意が必要です。

関連する記事
2016/11/27
投資用不動産って何?

都市部を中心に不動産価格の上昇が感じられる昨今。投資目的で購入するための不動産を「投資用不…

2016/11/26
設備投資って何?

企業が経営や業務を継続して発展させるために必要な設備への投資を、設備投資と呼びます。設備投…

2016/11/26
ホールセールって何?

ホールセールは量販、卸といった意味もありますが、金融業界では銀行などが政府、企業、機関投資…

2016/11/26
スチュワードシップ・コードって何?

スチュワードシップ・コードとは、リーマンショックを契機に機関投資家が金融機関による投資先企…

2016/11/26
ストップロスってどういうこと?

「ストップロス」という言葉自体を初めて耳にする人も多いことでしょう。プロの投資家が使用する…

2016/11/26
固定比率って何?

固定比率とは自己資本に対して固定資産がどのくらいの割合で賄われているかをパーセンテージで表…

2016/11/26
株の利益は、確定申告しなきゃいけない?

株取引での利益は確定申告の対象となるのでしょうか?その場合に必要な手続きは?株を始めた方、…

2016/02/15
ファンドマネージャーって何する人?

ファンドマネージャーという仕事について、皆さんはどのくらい知識をお持ちでしょうか。外からは…

2016/01/25
ヘッジファンドって何?

ヘッジファンドは代替投資のひとつです。私募で富裕層や投資家から大規模な基金を募り、それを様…

2016/01/11
投資銀行って何?

  銀行という名前はついているものの、一般的にイメージする銀行と違って投資に全力…