×
相見積という言葉の意味を解説します。ビジネスシーンでよく使われる相見積という言葉ですが、正しい意味をご存知ですか。こちらで正しい意味・使い方を理解して普段のコミュニケーションで勘違いが発生しないようにしておきましょう。

記事の概要を見る

相見積という言葉の意味を解説します。ビジネスシーンでよく使われる相見積という言葉ですが、正しい意味をご存知ですか。こちらで正しい意味・使い方を理解して普段のコミュニケーションで勘違いが発生しないようにしておきましょう。
2016/04/25

相見積ってどういう意味?

相見積ってどういう意味?

 

相見積という言葉について解説します。あいみつもりと読み、ビジネスの場では日常的に使う言葉ですので、意味や使う目的を理解しておきましょう。

■相見積とはどういう意味?

相見積とは、何かを購入したりサービスを利用する際に同じ内容のものを複数の業者から見積をもらって比較することをいいます。企業は営利目的ですので、同じ商品であればできるだけ安い価格で仕入れた方が利益が上がります。

そのため新たに購入する商品や取り入れるサービスを始める際は相見積で価格の整合性を知るのです。

■相見積はどんな場面で使うの?

私たちが普段の生活で商品を買うときにA店とB店で価格を比べたり、保険の見積もりを複数からもらうのと目的は同じです。実際にどれくらいの価格がかかるか想像がしにくい場合や、できるだけ安くコストを抑えたいときに活用する手法といえるでしょう。

■相見積をとる場合の注意点は?

相見積はビジネスの場の常識とはいえ、親しき中にも礼儀ありです。複数社から見積もりをもらって比較する場合は、相見積である旨を各業者に伝えるのが良いでしょう。

複数の中から選ぶために比較させてもらうということを詫びること、また比べると先に伝えておくことで緊張感のある金額が提示されます。

■相見積は普段の生活でも当たり前に使っていること

同じ商品なら、価格の安いお店から購入したいですよね。ビジネスでも同じで、できるだけコストを下げることで利益が増えることになります。新しい商品を購入する際は相見積をとって、価格や内容を比較しましょう。

関連する記事
2017/11/16
資格があれば、転職も安心!転職のプロがおすすめする資格一覧

いつか転職するかもしれない。そのときに、確実なスキルの証明書となるのが「資格」です。漠然と…

2016/11/26
プライスって何?

ビジネスでよく使われるプライスという言葉の意味の解説です。プライスとはどういう意味で使われ…

2016/11/26
ボラティリティーって何?

ボラティリティーとは価格変動の大きさを示す言葉です。現代ポートフォリオ理論ではこの価格変動…

2016/11/26
デリバティブって何?

デリバティブとは、株式やローンなどの金融商品に対して購入後に商品から派生した権利ないしは付…

2016/11/26
コモディティってどういう意味?

  コモディティには、日用品、必需品、商品取引所などで取引をされる商品という意味…

2016/11/26
定価って何のこと?

定価という言葉を良く耳にします。実際に定価という言葉の意味をご存知ですか?定価がどういうと…

2016/11/26
単価って何のこと?

単価という言葉、良く耳にします。実際に単価という言葉の意味をご存知ですか?単価がどういうと…

2016/02/20
オープン価格って何?

電化製品などでよく目にするオープン価格。消費者にとっては分かりにくい気がしますが、実は消費…

2015/12/14
マーチャンダイジングって何?

マーチャンダイジングという言葉の意味をご存知ですか?ビジネスシーンで時々耳にするけれど、良…

2015/06/02
商品企画とは、どんな仕事内容なの?

一般的に人気職種のひとつとして挙げられる商品企画。「自分の企画した商品が世の中に流通する」…