×
持株会社という企業について解説するページです。持株会社とはどういう企業のことを指すのか、持株会社の役割とは、働くうえで最低限知っておきたいポイントとは、などをご紹介。持株会社について知りたい方は、ぜひご覧ください。
2016/11/26

持株会社って何?

持株会社って何?

 

持株会社とは、企業経営の仕組みのひとつで、日本では1997年に解禁されました。持株会社の役割や社会人としてこれだけは知っておきたいポイントなどをまとめています。

■持株会社とはどういう企業のことをさす?

株式を保有する会社を親会社、株式を保有される会社を子会社といいます。そして持株会社は「子会社の株式の取得価額の合計額の当該会社の総資産の額に対する割合が百分の五十を超える会社」と独占禁止法で定義されています。

つまり、子会社の株式を保有・支配することが目的の会社ということです。持株会社には「純粋持ち株会社」「金融持株会社」「事業持株会社」の3種類があります。

■持株会社それぞれの定義は?

●純粋持株会社:自らの業務は持たず、他社を支配することが主な業務。保有する株式の配当が主な収入源。事業の中核となる会社で、一般に持株会社といえばこのタイプ。企業名に「ホールディングス」や「グループ」という単語が入っていることが多い。
●金融持株会社:純粋持株会社と同様だが、金融に限定される。
●事業持株会社:自らも事業を行いながら、他社の株式を保有・支配も行う。

■持株会社のメリットは?

日本の財閥解体以降、持株会社は禁止されていました。ですが、日本以外のほとんどの国では持株会社が認められていたこと、そして以下の主なメリットを受けて解禁となったようです。
●会社としての意思決定や統括機能の集中が可能
●企業再編やM&Aの迅速な実現が可能

その他に
●子会社に権限を委譲することで迅速な経営が可能
●持株会社の下に子会社がそれぞれ存在する形をとるため、たとえば子会社Aが損失を出しても子会社B・Cには影響がない
●連結納税制度適用によって、受取配当金の節税が可能
などのメリットもあげられます。

■メリットがあればデメリットも

2017年時点で、上場している持株会社は500社超。ですが、責任をどこに置くかの判断が十分でなかったり、子会社に権利を委譲する為に求心力が低下してしまったりと、そのすべてが成功しているわけではなさそうです。

関連する記事
2016/11/26
連結決算って何?

連結決算とは親会社から子会社、関連グループ企業までを単一の「組織」とみなし行なう決算をいい…

2016/11/26
カンパニー制とは?

カンパニー制とは、同じ会社の事業部門ごとに資源の大部分を委譲し、各々の責任で運営させること…

2016/11/26
関連会社ってどんな会社?

  A社がB社に対して人事、経営、財務に関して決定権を持ち、B社の株を20%以上…

2016/11/26
株主優待って何?

株主優待とは、株主がその会社から受けられる優待制度のことですが、どのような目的があるのでし…

2015/06/01
上場廃止ってどういうこと?

新興企業の上場が話題になれば、逆に「上場廃止」というニュースも耳にします。「上場廃止」とは…

2015/06/01
上場とは?

新聞やテレビのニュースを見ているとよく耳にする「上場」とという言葉。一体どのような意味なの…

2015/04/27
株式会社とは、一体どんな企業?

普通に生活していれば当たり前のように耳に入ってくる「株式会社」という言葉。ですが、正しい意…

2015/04/24
グループ会社ってどんな会社?

求人サイトなどをチェックしていると目にすることのある「グループ会社」という言葉。目にする機…

2014/11/18
スタートアップって何だ?

突然ですが、スタートアップという言葉を聞いたことはありますか?ざっくり言うと、創業間もない…

2014/10/08
ストックオプションってどんな制度?

求人情報をチェックする際、福利厚生欄で「ストックオプション」を見かけたことがあるという方は…