×
キャリアパスの意味をご紹介するページです。転職活動をしていると耳にする機会の多いキャリアパスという言葉。ですが、意味を詳しく知らないという方も多いのではないでしょう。キャリアパスについて紹介しますので、ぜひこちらを参考にしてください。

記事の概要を見る

キャリアパスの意味をご紹介するページです。転職活動をしていると耳にする機会の多いキャリアパスという言葉。ですが、意味を詳しく知らないという方も多いのではないでしょう。キャリアパスについて紹介しますので、ぜひこちらを参考にしてください。
2016/02/28

キャリアパスって何のこと?

キャリアパスって何のこと?

 

キャリアパスとはある職務、職位につくために必要な業務経験とその順序、配属、移動のルートをいいます。望む職に就くために社員はそんな業務につきどんな業務体験をすればよいかを明確に示したものです。

■そもそもキャリアパスってなに?

組織にとって必要な人材に、必要なためのスキル、経験値を与えるために戦略的に用いられる人事システムの事をキャリアパスといいます。最終的に到達してほしいポストにつくまでのポスト、職種を段階的に引き上げていくことによって、目標達成時には、キャリア、実力ともに用意したポストにふさわしい人材が選別、育成されているという、かなり効率的なシステムと言うことができるでしょう。

また、自分がキャリアパスのどの位置にいるかを自覚することによって、業務に対するモチベーションが上がるほか、自分を俯瞰することができるといったメリットがあります。

■転職におけるキャリアパスの有用性

キャリアパスのどの位置に自分がいるかを俯瞰することは、転職の際の自己評価、自己PRの作成に大きく役立ちます。また、現在自分がどの程度の価値のある人材であるかを企業に理解してもらううえでも有用と言えるでしょう。

企業としても、その人材の能力などを客観視できますし、キャリアパス制度は、キャリアアップのための転職が当たりの現代にあって、非常に合理的な制度と言えるでしょう。

■やり直しがきくキャリアパス

最近では退職して新たな企業に就職しても2~3年後まではやり直しがきく、つまりで戻りが効くキャリアパスを発効している企業もでてきています。これは大企業に転職してもそこが合わずに戻ってくる優秀な人材を再び確保するという意味で、企業にとっては大変有効に働いています。

十数年前までは考えられなかった制度ですが、この制度をとっている企業の中には大企業での経験もキャリアパスの一部として考える合理性が優っている会社が多いようです。

■実力主義と共に当たり前となりつつあるキャリアパス

能力に応じて特定のポストが約束されるキャリアパスは、実力のある人材が自分の今後を俯瞰するのに役立ちます。また企業も優秀な人材を選別して育成できる点で有益なため今後さらに導入する企業が増える事でしょう。

関連する記事
2021/03/29
これからの時代、どんな会社を転職先に選ぶ?20代の転職で大切にしたい「成長機会」と「仕事価値観」

変化が激しく、先行きが見えない時代。 どんな会社に、どんな軸で転職するか。とくに20代での…

2017/11/16
資格があれば、転職も安心!転職のプロがおすすめする資格一覧

いつか転職するかもしれない。そのときに、確実なスキルの証明書となるのが「資格」です。漠然と…

2016/04/17
人材銀行って何だろう?

人材銀行という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。人材銀行とは中高年の管理職、専門職、技術…

2016/01/30
情報セキュリティスペシャリストってどんな仕事?

現在、会社に必要な人材として「情報セキュリティスペシャリスト」という職業があります。この「…

2015/07/02
キャリアパスとはどういう意味なの?

  求人情報や面接などでキャリアパスという言葉を見聞きしたことはありますか?最近…

2015/06/03
臨床検査技師とは、どんな仕事内容なの?

  臨床検査技師という職種を耳にしたことはあるでしょうか。臨床検査技師とは、簡単…

2015/03/12
ITパスポート試験って何?

IT業界の求人をチェックしていると、応募資格欄などで見かける『ITパスポート』という言葉。…

2015/01/30
転職を繰り返すのはアリ?

「転職して入社した会社が想像以上にハードだった…」、「自分のやりたいことができない…」「人…

2014/09/04
スカウトって何?

スカウトとは、求人サイトや人材紹介サービスにプロフィール(職務経歴)を登録することで、求人…

2014/08/01
ヘッドハンティングって何?

ヘッドハンティングは、優秀な人材を社外からスカウトする、人材採用の手法です。企業から依頼を…