×
為替がどういうことなのかを紹介します。為替という言葉の意味とどのような概念なのか、私たちの暮らしに与える影響、チェックする際のポイント、などを解説。為替についての基本的な知識は、ぜひこちらで身につけてください。
2016/11/26

為替って一体何?

為替って一体何?

聞いたことはあるけれど、あまりよくわからない為替。為替とはどのようなものなのでしょうか?暮らしの中での為替の役割など、為替についての基本的な知識についてご紹介します。

為替とは?

為替とは、離れた場所の間での資金移動を、現金を輸送することなく行う仕組みのことです。例えば家を新築する際、その頭金1,000万円を郵送したら、時間もかかる上に盗難や紛失などの心配もありますよね。

為替とは、そのようなリスクを回避するために考案された仕組みで、為替手形や小切手、郵便為替や銀行振込など、現金以外の方法によって決済します。国内での決済となる内国為替と、海外の異なる通貨間での決済となる外国為替があります。

内国為替とは?

国内での支払いの多くは、内国為替制度を利用した取り立てや送金にで行われます。具体的には小切手や手形、振込や振替などですが、全国銀行データ通信システム(全銀システム)に加入している金融機関の間で利用することができます。

ふだん何気なく利用している振込も、為替の1つなんですね。

外国為替とは?

外国為替も、国際間の決済を現金を運ぶことなく行う方法です。ですが、自国の通貨と他国の通貨を交換する必要性から、一般的に為替と言えば外国為替取引、またはその通貨の価値をさすことが多いようです。

国際間商取引の場合、国によって通貨は異なります。そのため商品に対して値段を付ける場合、どの通貨でいくら払うのかを決めなくてはなりません。そこで通貨間の交換価値を決める必要があるのです。

ニュースで「1ドル119円50銭」など、聞いたことがあるのではないでしょうか?これは1ドルの価値が119円50銭ということで、日本円とアメリカドルは変動相場制ですから、日々と価格は変化します。

為替がもたらす影響とは?

2国間の通貨を交換する時の相場を為替レートといい、1ドル〇円などと表します。例えば、1ドル100円の為替レートが90円(円高)になれば、10,000円の輸入品が9,000円で買えます。

逆に、1ドル100円の為替レートが110円(円安)になれば、今まで10,000円だったものを11,000円で買わなくてはなりません。為替レートはさまざまな要因で変化しますが、その変化は私たちの生活にも影響を及ぼしているのです。

海外旅行の時には?

海外旅行の際には円から渡航先の通貨への両替が必要ですよね。ドルやユーロは円高の時に日本で両替しておくとお得になるそうですよ。

関連する記事
2017/11/16
資格があれば、転職も安心!転職のプロがおすすめする資格一覧

いつか転職するかもしれない。そのときに、確実なスキルの証明書となるのが「資格」です。漠然と…

2016/11/26
ミドルウェアって何?

ミドルウェアについてご紹介します。IT業界で目にすることの多いミドルウェアという言葉ですが…

2016/11/26
国際通貨基金って何?

ニュースを視聴していると時々「国際通貨基金」という言葉が登場します。いつもは聞き流している…

2016/11/26
レバレッジって何?

  レバレッジという言葉、聞いた事がある人も少なくないと思います。今回はレバレッ…

2016/11/26
外国為替って何のこと?

外国為替はニュースなどでも頻繁に登場する言葉です。でも、聞いたことはあるけれどはっきりとし…

2016/11/26
含み損って何のこと?

含み損とはどういう意味の言葉なのか?どういったときに使われるのか?など、含み損について簡単…

2016/11/26
通関士の試験に合格するために

通関士とはどのような職業なのか、また通関士の試験とはどのようなものでどうすれば突破できるか…

2016/01/23
円高とは?

円高とはどういう状態のことなのでしょうか?円高が日本経済や雇用に及ぼす影響などについてまと…

2016/01/22
円安とは?

円安とはどういう状態のことなのでしょうか?ニュースなどでよく聞かれますが、日本の経済や雇用…

2014/09/26
振替休日と代休の違い

休日を返上してでも出勤せざるを得ない。そんな休日出勤の際、代わりに別の勤務日を休日に変更す…