×
バブル崩壊とはどういうことだったのかを紹介します。そもそもバブルとは何なのか、なぜ崩壊してしまったのか、バブル崩壊は日本経済にどのような影響を及ぼしたのか、などを解説。バブル崩壊について詳しくなりたい方は、必見です。
2016/11/26

バブル崩壊とは?

バブル崩壊とは?

バブル崩壊とはどういう現象だったのでしょうか?そもそもバブルとは?バブルはなぜ崩壊したのか?バブル崩壊が日本経済に与えた影響などについてまとめてみました。

バブル崩壊とは?

バブル崩壊とは、1980年代後半から起こったバブル景気の急激な後退のことを指します。高騰していた株価や地価が1991年から1993年にかけ急落し、その影響はさまざまな方面に及びました。

その後、日本の経済成長は停滞し、「失われた20年」と言われる期間を経て、現在に至っています。

バブル崩壊の幕開け バブル景気とは?

1985年、不況打開のため日本政府は公定歩合の引き下げなど金融緩和政策をとります。その結果、企業の業績は回復し株価も上昇。金利の引き下げで借りやすくなった資金をもとに、株や土地への投資が盛んになります。

投資が盛んになることで、対象の資産価格が上昇、儲かると思った投資家の参入が増え、さらに価格が上がっていきます。やがてその価格は実際の価値とはかけ離れたものになっていきました。

このような状況が後にバブル景気と呼ばれました。

バブル崩壊の原因とは?

バブル崩壊の要因の1つとして、1990年の総量規制が挙げられます。これは不動産融資を抑えるもので、このため土地に投資する資金の動きが止まります。株も同様で、買い手がつかない状態になりました。

もともと、何かを建てるために買ったのではなく、値段が上がったときに売って差額を儲けるために買った土地ですから、買い手がつかないと投資した分は損になります。そのため、値段を下げても売ろうとする動きが出始めます。

もう、土地や株で儲からないということに気付いた投資家たちは、できるだけ早く資産を売ろうとします。このため、地価も株価も急激に下落、バブルの崩壊、まさに膨らみきった泡がはじけてしまったのです。

バブル崩壊その後

不動産や株に投資していた企業の経営は破たんし、そこに貸し付けられていた資金は不良債権となり銀行の経営を圧迫します。銀行も資産の売却で切り抜けようとしたため、さらに不動産や株式の価格は下がりました。

もちろん生き残った企業の経営も厳しくなり、給与面や雇用にも大きな影響が出てきます。そのため消費も急激に冷え込んでしまいました。

バブル崩壊と雇用

バブル崩壊では会社の倒産により失業した人も多く出ました。また、日本では当たり前だった終身雇用の考え方も変化し、リストラによる正社員の解雇、非正規労働者の雇用が行われるようにもなりました。

関連する記事
2016/11/27
投資用不動産って何?

都市部を中心に不動産価格の上昇が感じられる昨今。投資目的で購入するための不動産を「投資用不…

2016/11/26
設備投資って何?

企業が経営や業務を継続して発展させるために必要な設備への投資を、設備投資と呼びます。設備投…

2016/11/26
スチュワードシップ・コードって何?

スチュワードシップ・コードとは、リーマンショックを契機に機関投資家が金融機関による投資先企…

2016/11/26
モラルハザードって何?

  ビジネスの世界で用いられる言葉に「モラルハザード」というものがあります。ニュ…

2016/11/26
就職氷河期って何?

就職氷河期とはバブル崩壊後の就職が困難になった時期のことを言い、具体的には1993年から2…

2016/11/26
ITバブルとは?

1990年代末にアメリカで始まったITバブルとはどのようなものだったのでしょうか?ITバブ…

2016/11/26
リーマンショックとは?

リーマンショックとはどういうことだったのでしょうか?リーマンショックが起きた原因や世界経済…

2016/02/20
オープン価格って何?

電化製品などでよく目にするオープン価格。消費者にとっては分かりにくい気がしますが、実は消費…

2016/01/25
ヘッジファンドって何?

ヘッジファンドは代替投資のひとつです。私募で富裕層や投資家から大規模な基金を募り、それを様…

2015/02/16
終身雇用は崩壊した?長く働ける会社を見つけるには?

日本能率協会の調査によると、2014年4月に入社した新入社員への調査で「定年まで働きたい」…