転職大辞典
転職活動を有利に進めるためのノウハウが満載!履歴書・職務経歴書に使えるネタ、
自己PRのヒント、ビジネスマナーなど、仕事にまつわる様々なノウハウについて解説します。
2016/11/26 公開

履歴書で「現在に至る」はどこに書く?|履歴書作成ガイド


履歴書には、学歴や職歴以外に記入を忘れてはいけないものがあります。その一つが「現在に至る」です。この「現在に至る」はどの項目にどう記入すればよいのでしょうか、そのポイントをお伝えします。

■履歴書に「現在に至る」が必要な場合は?

履歴書に「現在に至る」と記入する必要がある場合、それは職歴欄の一番最後に記入した会社に在籍しているときです。

現在勤務している会社がない場合には、特に書く必要はないでしょう。

■「現在に至る」は履歴書のどこに書くべきか。

履歴書に「現在に至る」を書く場所は、職歴欄の一番最後の行です。具体的には、現在勤務中の会社への入社を記入したその直後の行に、左寄せで「現在に至る」と記入するようにしてください。

■履歴書で「現在に至る」の後に忘れてはいけないこと。

「現在に至る」に加えて、もう一つだけ忘れてはないけないことがあります。それは「以上」という一言です。「現在に至る」と書いた次の行に、右寄せで「以上」と記入することも忘れないようにしましょう。


    以上が、履歴書において「現在に至る」という一文を書く際に注意したいことです。この一文がないと、勤務中にも関わらず、「すでに辞めている⇒すぐに入社できる」と誤解される場合があります。細かい部分ですが、必ずチェックするように心がけましょう。

    written by

    関連するキーワード