×

記事の概要を見る

入社試験について解説するページです。入社試験の目的とは何か、受けることになったらどのような準備をすればいいのか、などを解説しています。入社試験って何のためにやるの?と疑問を抱いている方はぜひチェックしてください。

入社試験って何のためにやる?

入社試験って何のためにやる?

転職活動の山場は、履歴書・職務経歴書の作成や面接だけではありません。筆記式の入社試験が行なわれるケースも多くあります。誰もが不安な入社試験ですが、一体どんな問題が出るのでしょうか。そこで今回は入社試験について解説。こちらをご覧になり、安心して試験に臨めるよう準備に心がけてください。

そもそも入社試験は何のために行なわれる?合格の基準は?

試験勉強

企業が入社試験を行なう目的は、応募者数人(時には数十人)の一般常識のレベルを確かめ、会社が求める人物像に最も近い人材を採用するための「目安」を明らかにするためです。

合格の基準は、会社の方針や応募者によって決まります。新聞に出てくる程度の一般常識問題を中心に出題される傾向が強いです。

備えあれば憂いなし!入社試験とは?

入社試験とは、主要五教科や時事などをもとに、知っておくべき事柄をテストするもの。社会人としての「常識」や「言語能力」を試すためのものですが、難易度はそれほど高くないのが一般的です。

不安な場合は、書店などで例題をまとめた参考書を購入してみてください。本番試験の前に一通り解いてみたら、自信につながるはずです。

入社試験の出題傾向を掴んでおこう!

テスト

主要五教科の中でも、国語であれば基本的な言語能力、数学は計算や関数、英語は英単語などの出題が多いようです(レベルとしては中学・高校で習う程度)。

また、常識問題対策として日頃から新聞(できれば経済新聞)に目を通す習慣をつけましょう。

以上が入社試験についての解説です。入社試験前に参考書や問題集に目を通しておくだけでも、出題される問題の傾向が掴めます。イメージトレーニングをして心の準備をすれば、焦らずに本番を迎えられるはずです。ぜひ実践してみてください。

関連する記事
資格があれば、転職も安心!転職のプロがおすすめする資格一覧

いつか転職するかもしれない。そのときに、確実なスキルの証明書となるのが「資格」です。漠然と資格があったほうがいいのではないか……と考えている…

通関士の試験に合格するために

通関士とはどのような職業なのか、また通関士の試験とはどのようなものでどうすれば突破できるか、ポイントを絞ってご紹介します。 目次通関士試験に…

介護福祉士の実技試験って何がある?

介護福祉士国家試験、筆記試験に合格したら次は実技試験です。当日の準備、試験内容、対策などをまとめています。試験対策として参考にしてみてくださ…

インテリアコーディネーターの試験を受けることになったら

ハイセンスなインテリアの部屋で暮らしたいと思いますが実践するのは難しいものです。部屋を変身させるアイデアを持ち合つのがインテリアコーディネー…

弁理士ってどんな仕事?どうすればなれる?

  弁理士はとりわけ理系エリートの花形的資格と言っていい職業です。では弁理士とはどのような仕事でどうすればなれるのか等、ポイントを…

歯科医師国家試験って、どんな試験なの?

歯科医になりたいならば避けて通ることはできない歯科医師国家試験。どのような試験なのか、ご存じない方も多いのではないでしょうか?本日は、歯科医…

保健師国家試験って、どんな試験なの?

保健師とは、行政施設や企業、学校などで病気予防や健康増進を行なう職業のこと。しかし、保健師として活躍するためには保健師国家試験に合格する必要…

機械設計技術者試験って、どんな試験なの?

機械設計技術者試験を受けようと思ったら何を準備すればいいのでしょうか?今回は、機械設計技術者試験について解説。試験の概要や合格のための勉強ポ…

義肢装具士ってどんな仕事なの?

腕や脚を失った方々にとってなくてはならない存在のひとつだといえる義肢装具士。具体的にどのような業務を手がけているのか、ご存知ですか?今回は、…

ITパスポート試験って何?

IT業界の求人をチェックしていると、応募資格欄などで見かける『ITパスポート』という言葉。IT業界で活かせる資格であることはなんとなくわかる…

転職ノウハウ
転職ノウハウ