×
医療法人について紹介するページです。医療法人がどのような役割を担っているのか。設立の経緯とは何か。医療法人で働くとはどういうことなのか。やりがい・厳しさは。などを解説しています。興味のある方は、ぜひご確認ください。
2015/05/07

医療法人って一体何?

医療法人って一体何?

病院などの求人をチェックすると見かけることのある「医療法人」という言葉。正しい意味をご存知ですか?今回は、医療法人の概要、医療法人と個人病院の違い、医療法人のメリットとデメリット、医療法人で働くことのやりがいや厳しさをご紹介します。

医療法人って何?個人病院と何が違うの?

医療法人とは、医療法の規定に基づき、各都道府県知事の認可を受けて設立される、病院、医師、歯科医師が常時勤務する診療所または、老人保健施設を開設・所有を目的とする法人のこと。個人病院として始めた病院が法人化すると、個人事業主だったドクターは、病院から給与をもらう給与所得者になります。

医療法人のメリットとデメリット。

看護師

<医療法人のメリット>

●医療法人では、院長(理事長)が、家族を役員または、従業員として、給与を支払うことができるので、税金を軽減することができます。
●万が一理事長が死亡した時にも、法人は継続するので相続に有利です。
●院長(理事長)や家族に退職金を払うことができます。
●保険の一部を損金計上できます。
●社会保険に加入できます。
●理事長の出資持ち分を生前贈与できるので、相続対策が簡単にできます。

<医療法人のデメリット>

●医療法人として利益が出ても、理事長が自分で自由に使うことはできません。
●決算期ごとに官庁への届け出が必要になります。
●社会保険に強制加入になります。
●事業運営上、個人病院より制約が多くなります。

医療法人で働くことのやりがいと厳しさって?

ドクター

医療法人で働くということは、常に人の命に関わるということ。一瞬の気の緩みも許されません。直接患者さんを診察する医師や看護師の場合、想像以上に体力を使う仕事です。

逆に「やりがいは?」という聞かれたときの多くの答えは、「患者さんに『ありがとう』と言われたとき」ということでしょう。他にも「患者さんが良くなったとき」「自分の技術が向上したとき」「チームワークが上手くいったとき」などという声もあるようです。

医療法人で働くということは、人の命を預かるということと平等。大変なイメージが強いかもしれませんが、そのぶんやりがいも大きい仕事だといえます。医療法人って何?と思った方は、ぜひこちらを参考にしてください。

関連する記事
2015/03/27
インターンシップとは?

主に新卒採用において、広く認知されるようになったインターンシップ。現在では、社会人向けのイ…

2015/02/03
スーパーバイザーとは?

転職活動をしていると、「スーパーバイザー」や「店長(SV候補)」といった職種名を目にするこ…

2015/01/21
ベンチャー企業の定義とは?

求人情報をチェックしていると「成長中のベンチャー企業です!」といった文言を目にすることがあ…

2015/01/16
人事の仕事内容って?

幅広い業務を手がけていそうな人事。就職や転職を経験した人であれば、採用業務を想像しやすいか…

2014/12/25
広報の求人をチェックするときに、知っておきたい豆知識。

今回ご紹介するのは、広報へのキャリアチェンジについて。「広報」の求人を見つけて、応募したい…

2014/12/02
上場企業へ就職・転職するときの注意点

「●●株式会社上場」。このようなニュースが、新聞紙面をにぎわすことがあります。また、求人情…

2014/11/10
労働組合の役割とは?

転職活動でいろいろな企業をチェックしていると、「労働組合」という言葉を目にする機会が増える…

2014/11/06
大学職員への道

人気職種の一つと言われている大学職員。民間企業からの転職は“狭き門”というイメージを抱いて…

2014/10/08
総合職と一般職、どう違う?

近年、転職サイトでも見かける機会が増えてきた「総合職」という職種。新卒の就職活動中に目にし…

2014/06/19
求人情報はココを見よう<募集背景篇>

  求人情報をご覧になるときにぜひ確認していただきたい項目があります。それが、募…