×
社内SEの仕事内容を紹介するページです。社内SEとは何者なのか、どうやったら転職できるのか、求められるスキルとは何か、仕事のやりがい・厳しさは、などをご紹介。社内SEにチャレンジしたいと思ったら、ぜひご覧ください。
2015/04/21

社内SEとはどんな仕事?

社内SEとはどんな仕事?

 

求人でちらほら見かける社内SEという職種。「社内にいるSE」という認識が強いかもしれませんが、実はひと口に「社内SE」言っても、企業ごとに求める役割はさまざまです。今回は、一般的な3つの社内SEの働き方をご紹介します。

■社内SEとは[1]|パソコンのトラブルシューター

「なにもしていないのにパソコンが動かなくなった」「新人が来るからセットアップをしてほしい」など社内のパソコンにまつわるあらゆる悩みを解決します。

社内独自ソフトを使用している場合は、そのマニュアルを尋ねられることも。困っていることは何か聞き出したり、本当の悩みを突き止めたり、といったコミュニケーション能力が必要で、社内からの感謝の言葉をもらうことにやりがいを感じる人が多いようです。

■社内SEとは[2]|外注管理やユーザー調整を行なうマネジメント職

社内SEの役割

社内システムを開発するために外部パートナーのマネジメントを行ないます。進捗・品質・工数の管理や調整はもちろん、「どんなシステムが必要なのか」を明らかにするために現場と直接コミュニケーションをとる機会も。現場からしっかりとニーズを引き出していくためにも、タレントマインドや意思決定能力が必要です。

さまざまな要因を整理して、課題を解決していくことにやりがいを感じる方が多いようです。

■社内SEとは[3]|経営層に近い立場からシステムを生み出す

経営層ともユーザー(社員)ともコミュニケーションをとり、隅々まで会社経営を理解したうえで企業を支えるシステムをつくっていきます。

一般的なシステムエンジニアと比較し、ユーザーの顔が見えるシステムをじっくり開発できるということが魅力だといえるでしょう。プロジェクトごとに常駐先を転々とせず、愛着を持ってシステムの10年先20年先を見据えてPDCAを回していくことができます。

社内SEの役割が多岐にわたるということはおわかりいただけたでしょうか。仕事内容や一日のスケジュールなど入社後のイメージが描けるよう、入社前に人事担当者のみならず上司や同僚となる方ともきちんとお話しし、疑問を解消しておくことをおススメします。

関連する記事
2018/02/23
転職活動の流れ|手順は?期間は?ひと目で分かる転職活動と、スムーズに進めるコツ

転職を決意したものの、初めてのことで何から手をつけたら良いのかサッパリ分からない。周りに転…

2017/11/16
資格があれば、転職も安心!転職のプロがおすすめする資格一覧

いつか転職するかもしれない。そのときに、確実なスキルの証明書となるのが「資格」です。漠然と…

2015/03/23
仕事のストレス、解消しないと命が危ない!

生きているだけで、多かれ少なかれストレスの要因は存在します。こと仕事となれば、時には我慢が…

2015/01/30
転職を繰り返すのはアリ?

「転職して入社した会社が想像以上にハードだった…」、「自分のやりたいことができない…」「人…

2014/12/02
秘書ってどんな仕事内容なの?│お仕事ガイド

事務系人気職種のひとつである「秘書」。「秘書検定」などの資格があることから、秘書になるには…

2014/12/01
通訳の仕事内容とは?

サッカー日本代表の外国人監督の指示を選手たちに伝えたり、来日したハリウッドスターにインタビ…

2014/11/07
広報ってどんな仕事内容なの?

世の中の様々な職種の仕事内容に迫る、お仕事ガイドの第7弾。今回ピックアップするのは、広報の…

2014/10/20
年俸制とは?

求人情報の給与欄で見かけることのある「年俸制」という言葉。年末にはプロ野球選手の契約更改の…

2014/09/16
フランチャイズ(FC)の意味とは?

飲食店のチラシや、求人情報サイトで「フランチャイズ」という言葉を見かけたことはありますか?…

2014/08/22
大学職員への転職成功術~転職成功者が語る!

人気職種のひとつである大学職員。中途採用では募集人数が若干名ということもあり、”狭き門”と…