×
仕事でストレスを感じる人が増えています。どんなとき、どんな仕事で感じるのでしょうか。またストレスを溜めこむとどうなるのか。実は様々な身体の部位に変調をきたします。実は怖い仕事のストレスが引き起こす病気と、そうならないための対処方法についてご
2015/03/23

仕事のストレス、解消しないと命が危ない!

仕事のストレス、解消しないと命が危ない!

生きているだけで、多かれ少なかれストレスの要因は存在します。こと仕事となれば、時には我慢が必要ですし、上手くいかないことや納得のいかないことがあるでしょう。些細なことでストレスを感じたり、実感のないまま実はストレスを溜めてしまうケースが多いようです。

「多少のストレスくらい大丈夫!」と頼もしいあなた。ちょっと待ってください。気が付かないうちにストレスが蓄積して、身体に変調をきたすと怖いって知っていますか?最悪の場合……。

ストレスによって引き起こされる病気と、ストレスの解消方法についてご紹介します。仕事はストレスがあるものですし、その理由となっている壁を乗り越えたときに大きく成長できるもの。でも、貯め込むと危険がいっぱいですから、リスクと対処法について知っておきましょう。

■ストレスが原因とされる怖い病気

ストレスによって発症する病状として、「うつ病」などは想像しやすいかもしれません。確かに「うつ病」の原因のひとつとして、ストレスが挙げられることが多いです。でも「うつ病」だけではなく、色々な病状について、ストレスが引き起こすと言われています。

ストレスによって発症する可能性がある病気について確認してみましょう。

気管支喘息、過喚起症候群/呼吸器系
本態性高血圧症、冠動脈疾患(狭心症、心筋梗塞)/循環器系
胃・十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、心因性嘔吐/消化器系
単純性肥満症、糖尿病/内分泌・代謝系
筋収縮性頭痛、痙性斜頚、書痙/神経・筋肉系
慢性蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、円形脱毛症/皮膚科領域
慢性関節リウマチ、腰痛症/整形外科領域
夜尿症、心因性インポテンス/泌尿・生殖器系
眼精疲労、本態性眼瞼痙攣/眼科領域
メニエール病/耳鼻咽喉科領域
顎関節症/歯科・口腔外科領域

咳が出つづけて苦しい喘息や、吐き気、肥満、アトピーや円形脱毛など、ストレスが原因で発症することがあるそうです。また姿勢が悪かったり重いものを持ったりして発症する腰痛も、ストレスが原因となるケースが。更に、男性としては何としても避けたいインポテンス、いわゆるEDもストレスから!?

もちろん、すべてがストレスによるものと断言はできませんが、ひとつの原因となっているそうです。また仕事以外の理由でストレスを感じる場合はたくさんありますが、忙しい社会人であれば、仕事が原因になることも多いでしょう。

上記のような症状が出た場合、ストレスを疑ってみてもいいかもしれません。どちらにしても完治しないと仕事はもちろん、日常生活にも支障をきたしますので、病院へ相談することをお勧めします。

■仕事をする中、こんなことでストレスを感じていませんか?

たとえばあなたが転職をした場合。これまでと勝手が違ったり、接する人が変わり、大きなストレスを感じるかもしれません。そんなとき思い出していただきたいのは、「自分を環境に合わせてみる」ということ。

他人を変えることは労力と時間がかかります。必ず変わるという保証もありません。でも自分を変えることは、他人に変化を促すよりもずっと楽。しょせん、他人は他人です。自分が変わる努力のほうが、圧倒的に労力が少なく済みますよ。

また慣れない仕事を任された場合、高いクオリティを発揮したいと思うものです。でも最初は量をこなすことも大切。量をこなすことで慣れてきて、時短の推進や品質の向上もできるようになります。

同時に、「他人に期待しすぎない」ことも覚えておきましょう。人間関係はストレスの大きな要因となります。仕事をする他人は、同じ目的に向かって働いているものの、やっぱり他人です。合う・合わないはありますので、無理に他人に合わせようとするのは危険。その逆もしかりで、「こうして欲しいのに!」と他人の言動に過度な期待は禁物です。

仕事においてストレスを一番感じるのは、人付き合いと言われています。一緒に働く人と上手に付き合うことで、ストレスを溜めないようにしたいものですね。

■ストレスなんて、吹き飛ばせ!仕事のストレス解消方法

仕事で感じるストレスを溜めこむと、あらゆる部位に影響があるのは先述した通りです。病気になってしまう前に、ストレスを溜めない方法、ストレスを解消する方法について考えてみましょう。

■睡眠
身体が疲れていると、ストレスを感じやすくなりますし、ストレスへの耐性が落ちていきます。「疲れてるな」「ストレス感じてるな」と思ったら、寝てしまいましょう。身体を休めることで、精神的なゆとりがでてきます。

■食事
ちゃんと健康的な食事を摂っていますか?美味しいものをお腹いっぱい食べるだけで、嫌なことを忘れられるという人もいます。そんな人は、そもそもストレスを溜めにくかったりしますが……。普通の人でも、食事で栄養を摂っていないと身体が弱ってきます。気持ちの問題だけではなく、身体の疲労はストレスの敵。健康的な生活・食習慣を心がけましょう。

■歌唱
できれば大きな声で歌いましょう。「カラオケに行って大声で歌うと、嫌なことを忘れられる」という人が多いですが、実は根拠があります。特に発声が上手な人であれば、大きな声で歌っているときに腹式呼吸を行なっています。ヨガなどと同じで腹式呼吸をすると、有酸素運動を行なっている効果が得られます。

少し専門的な話になりますが、ストレスを感じると、身体の中でコルチゾールというストレスホルモンが分泌されています。コチゾールが増えると、心に影響があるのですが、更に高血圧や免疫力の低下など身体に影響を及ぼすのです。このコチゾールを分解するのに有効なのが有酸素運動。有酸素運動によって、体内にあるストレスホルモンを減らすことができるのです。

■逃亡
どんなに工夫をしても、ストレスがなくならないことがあるでしょう。ストレスの原因がわからなかったり、取り除くことが難しいとき。

そんな時は、逃げてしまいましょう。できないこと・嫌なことから背を向けて、心が軽くなる方向へ歩き出す。逃げるが勝ちという格言がありますが、身体を壊してまで成すべきことは、人生でそう多くはありません。

■通院
様々な方法を試してみても、どうにもならない場合。迷わず、病院へ行ってください。信頼できる医師を見つけ、包み隠さずに話してみる。場合によっては話をするだけで、胸のつかえが取れて気持ちが楽になることも。

以上、ストレスの対処方法として、いくつかのパターンを紹介しました。大原則として、『多かれ少なかれストレスはあるもの』『意外と乗り越えられる問題だったりする』『心身を病んでまで成すべき仕事はない』を忘れずに、上手なストレスとの付き合い方をみつけてください。

関連する記事
2018/02/23
転職活動の流れ|手順は?期間は?ひと目で分かる転職活動と、スムーズに進めるコツ

転職を決意したものの、初めてのことで何から手をつけたら良いのかサッパリ分からない。周りに転…

2017/11/16
資格があれば、転職も安心!転職のプロがおすすめする資格一覧

いつか転職するかもしれない。そのときに、確実なスキルの証明書となるのが「資格」です。漠然と…

2016/11/26
コストパフォーマンスって何?

ある事業を行うにあたっての費用(コスト)とその効果(パフォーマンス)を対比した言葉です。費…

2016/11/26
ファブレスって何?

fabrication facility(工場)を持たない経営スタイルのファブレス。メーカ…

2016/11/26
ストレージって何?

スマートフォンを利用しているとたまに「ストレージをONにしますか」というような表示が出てき…

2016/11/26
スイングトレードって何?

スイングトレードという言葉をご存知ですか?聞いたことはあるけど、よくわからないという方もい…

2016/02/12
ブレストの意味、やり方は?

ブレストって、どういう意味なのでしょうか?意味はよくわからないけれど、今さら誰かに聞けない…

2016/02/05
トレーダーの仕事内容と目指し方

トレーダーについて、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか。華やかなイメージがあるト…

2014/12/02
サザエさん症候群の対策と克服方法

「サザエさん症候群」という言葉を耳にしたことはありますか?日曜の夕方から夜にかけて放映され…

2014/11/07
広報ってどんな仕事内容なの?

世の中の様々な職種の仕事内容に迫る、お仕事ガイドの第7弾。今回ピックアップするのは、広報の…