転職大辞典
転職活動を有利に進めるためのノウハウが満載!履歴書・職務経歴書に使えるネタ、
自己PRのヒント、ビジネスマナーなど、仕事にまつわる様々なノウハウについて解説します。
2015/01/29 公開

履歴書を持参するときのマナー|封筒の選び方・書き方


履歴書を持参するときのマナー

    「ここで働いてみたい!」と意を決して求人サイトから企業へ応募。WEB履歴書による書類選考を通過すると、「面接には履歴書を持参してください」というアナウンスを受けることがあると思います。理由は、求人サイトのフォーマットでは知りえなかった情報を知りたいと考えているから。「WEB上で書いたのに…」と思うかもしれませんが、応募企業用にきちんと作成するようにしましょう。

    さて、履歴書が完成したらあなたはどのように持参しますか?むき出しのまま?クリアファイルに入れる?カバンから出し入れするときに汚れたり、折り目がついてしまったりしないように、クリアファイルには入れておいたほうがよさそうですね。では封筒はどうでしょう。履歴書は封筒に入れたほうがよいのか、それとも入れなくてもよいのか。一緒に考えてみましょう。

    ■履歴書を持参するときは、封筒に入れるべき?

    履歴書って封筒に入れるべき

    まず知っておいていただきたいのは、履歴書を封筒に入れることで好印象になるかどうかは応募する企業によって異なるということ。しかし、むき出しのままよりも“選考書類を丁寧に扱っている”という印象は与えられますよね。少なくとも、マイナスの印象を与える可能性は低いといえます。履歴書をむき出しのまま持参することで「マナーがなってない」と思う採用担当者がいる可能性があることを考えると、封筒に入れたほうがよさそうです。

    ■履歴書は、どんな封筒に入れればいいの?

    では、どのような封筒を選べばいいのでしょうか?封筒と聞くと茶封筒をイメージする方が多いかもしれませんね。しかし、茶封筒はオススメしません。なぜなら、茶封筒は企業が事務用として社内で使用することを目的につくられているから。履歴書のような正式な書類を封入する場合は、白封筒を使用するようにしましょう。

    サイズは、A4サイズを折らずに入れられるものがオススメ。市販の履歴書に添付されている縦長のものは履歴書を折らなければいけないため、避けるようにしましょう。折れたり、写真がはがれたりすることがないように、クリアファイルに入れた履歴書を封筒に入れ、さらにカバンに入れる前に封筒そのものをクリアファイルに入れればベストです。

    ■履歴書を持参する場合の封筒には、何か書かなければいけないの?

    履歴書の郵送時には宛名の書き方などのルールがありますが、持参する場合には何を書けばいいのでしょう?封筒は採用担当者に手渡しすることになるので、宛名を書く必要はありません。表の左下に、「履歴書在中」もしくは「応募書類在中」と赤字で記載しておきましょう。裏には住所と氏名を記載して、採用担当者が誰の履歴書が入っているのか一目でわかるようにしたいですね。

    履歴書を持参するときの封筒の書き方

    ■持参した履歴書を渡すときの注意点とは?

    持参した履歴書を渡すときの注意点

    いよいよ面接。履歴書を採用担当に手渡しすることになります。そこで注意したいのは、封筒に入れたまま渡さないということ。面接が始まったら採用担当者の目の前で履歴書を取り出し、クリアファイルに入れたまま封筒に重ねるように渡しましょう。もちろん、相手が読みやすい方向で渡し、「今日はよろしくお願いいたします」といったひと言を添えることも忘れずに。もし採用担当者が履歴書の受け取りを忘れているようなら「応募書類はいかがいたしましょう?」とこちらから声掛けするようにしたいですね。


      以上が履歴書を持参するときに知っておきたいマナーです。「履歴書を持参してください」と言われたら、ぜひ参考にしてください。


      受かる履歴書無料プレゼント

      written by

      関連するキーワード