×
通訳として英語を活かして働きたいという方にチェックしていただきたいページです。通訳の具体的な仕事内容や、英語をはじめとする語学を身につけ方、転職時の注意点などをまとめました。通訳の仕事内容を知りたい、英語を活かしたい、という方は必見です。
2014/12/01

通訳の仕事内容とは?

通訳の仕事内容とは?

サッカー日本代表の外国人監督の指示を選手たちに伝えたり、来日したハリウッドスターにインタビューを行なったり。語学を活かして活躍する仕事の代表格である通訳。なかには幼少期から憧れを抱いている人もいるほどの人気職種です。では、通訳へと転職しようと思ったら何をすればいいのでしょうか?そこで今回は、通訳の求人を見つけるにあたり知っておきたいことをご紹介します。

通訳の仕事内容って?

まずは、通訳の仕事内容から考えてみましょう。一般的に通訳とは、ある言語を異なる言語に変換して音声で伝える仕事を指します。前提として知っておきたいのが、資格が必要な仕事ではない、ということです。極端な話、名刺に「通訳」と書いてしまえば、誰でも名乗ることのできる仕事です。しかし、お察しのとおり、高度な語学力とコミュニケーション力が求められるのは言うまでもありません。

通訳の仕事内容って?

似た仕事として「翻訳」という職種を耳にしたことがあるかもしれませんが、実は明確な違いがあります。通訳の仕事が言語を音声で変換して伝えているのに対し、翻訳の仕事が言語を書記で変換して伝えているということ。カンタンにいえば、通訳にはリスニングの力が求められるのに対し、翻訳はリーディングの力が求められるというイメージです。

通訳のスタイルを知っておこう。

「通訳」とひと口にいっても、スタイルによって仕事の進め方が異なるってご存知でしたか?スタイルが違えば、求められる能力も必然的に変わってきます。では、通訳にはどのようなスタイルがあるのでしょうか。それぞれの違いを理解し、求人チェック時の参考にしてください。

[1]同時通訳

通訳のなかでも花形的な立ち位置になるのが同時通訳。発言者の言葉を2、3秒遅れで通訳するものです。通訳している間も発言者の言葉に耳を傾けなければいけないので、相当のリスニング力と集中力が求められます。

[2]逐次通訳

通訳技術の基礎とされているのが、逐次通訳。発言者が話している間はメモにとり、一区切りついたら通訳を始めるという流れを繰り返すスタイルです。正確性は高まりますが、同時通訳と比較して倍近い時間がかかってしまう可能性があるというデメリットもあります。

[3]ウィスパリング通訳

聞き手が少数(1~2名)のときに用いられる同時通訳の一つです。通訳は聞き手の近くに位置して、発言者の言葉を聞き手にささやくように訳します。ただし、長時間の正確な通訳は非常に難しいとされており、同時通訳と同等のリスニング力と集中力が求められるといえるでしょう。

通訳って英語を話せればなれるの?

通訳になるうえで必要な能力はどのように身につければいいのでしょう?一般的に、通訳一本で生きていくのなら、大学で学ぶ以上の語学力を習得する必要があるといわれています。では、どうやってそれほどまでに高度なスキルを学べばいいのでしょうか。

文化に触れることも大切

具体的な方法の一つが、専門の通訳養成スクールに通うということです。現在第一線で活躍している通訳の方たちも多くがスクールで専門的なスキルを習得しています。単なる語学力だけではなく、通訳としてのイロハを学ぶことができるという点が最大のメリット。大学卒業後、一般企業へ就職したけど通訳になりたくて入学、という人も少なくありません。

また、より実践的なリスニングの能力を身につけるのなら、留学するのもオススメです。その国の文化に触れておくことで、発言者とのコミュニケーションがスムーズになるからです。

通訳に転職しようと思ったら?

通訳の仕事についてある程度理解ができたところで、実際に転職活動をするときの注意点を確認しておきましょう。いますぐ通訳として活躍したいとお考えの方にオススメなのは、通訳専門のエージェントや派遣会社に登録しておくということです。企業内で、もしくはフリーランスで通訳として活躍している人はほんの一握り。狭き門といっても過言ではありません。まずは、通訳が多く登録しているエージェントや派遣会社を探すところから始めてみてはいかがでしょうか。

翻訳サービスのようなテクノロジーは進化していますが、通訳の需要は今後もなくなることはないでしょう。なぜなら、発言者が言葉に込めた想いやニュアンスの違いを汲み取れるほど、テクノロジーは進化していないから。同じ人間だからこそ実現できるコミュニケーションが、通訳には期待されています。興味のある方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連する記事
2018/05/31
「御社」と「貴社」の使い分け│一般企業以外のケース、間違えやすい敬語も紹介!

ここで問題です。履歴書や職務経歴書を書くとしたら、応募企業のことを「御社(おんしゃ)」と記…

2018/02/23
転職活動の流れ|手順は?期間は?ひと目で分かる転職活動と、スムーズに進めるコツ

転職を決意したものの、初めてのことで何から手をつけたら良いのかサッパリ分からない。周りに転…

2017/11/16
資格があれば、転職も安心!転職のプロがおすすめする資格一覧

いつか転職するかもしれない。そのときに、確実なスキルの証明書となるのが「資格」です。漠然と…

2016/11/26
通訳案内士の仕事内容って?

通訳案内士の仕事内容や通訳案内士になるにはどうすれば良いか、またどのような特徴或いは魅力が…

2016/03/31
手話通訳士ってどんな仕事なの?

手話通訳士はその名称から何となく仕事内容は察しがつくと思いますが、詳しくは知らないという方…

2015/03/23
仕事のストレス、解消しないと命が危ない!

生きているだけで、多かれ少なかれストレスの要因は存在します。こと仕事となれば、時には我慢が…

2015/01/30
転職を繰り返すのはアリ?

「転職して入社した会社が想像以上にハードだった…」、「自分のやりたいことができない…」「人…

2014/12/02
秘書ってどんな仕事内容なの?│お仕事ガイド

事務系人気職種のひとつである「秘書」。「秘書検定」などの資格があることから、秘書になるには…

2014/11/07
広報ってどんな仕事内容なの?

世の中の様々な職種の仕事内容に迫る、お仕事ガイドの第7弾。今回ピックアップするのは、広報の…

2014/08/22
大学職員への転職成功術~転職成功者が語る!

人気職種のひとつである大学職員。中途採用では募集人数が若干名ということもあり、”狭き門”と…