状況別

自己PRサンプル集

自己PR作成3つのポイント

  • ポイント1「なぜ、その仕事をしたいのか?」を企業は見ている

    企業は、応募者が未経験の仕事に対して、どのくらい強い意欲を持っているのかに着目します。「なぜ関心を持ったのか」「なぜその仕事でないとだめなのか」などを具体的にアピールすることで、意欲や熱意を企業へ伝えましょう。
  • ポイント2「どんな努力をしているか?」は効果的なアピール

    自主的な努力や取り組みは、熱意のあらわれとして、企業に好意的に受け止められる傾向があります。ぜひ、積極的にアピールしましょう。「関連する書籍を読んで勉強しています」などの小さな取り組みであっても、前向きな姿勢は企業に伝わります。また、努力の結果を「○○の資格を取得しました」などの具体的な形で表せると、さらに効果的です。
  • ポイント3培ったスキルも積極的にアピールしよう

    未経験の仕事であっても、これまでの経験・スキルが活かせる場合もあります。企業からの評価につながりますので、ぜひ志望企業の仕事内容を研究して、活かせそうな経験・スキルを記載してください。