転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

転勤を理由に退職。面接で伝えても良い?

全国転勤がある企業にて10年間働いていました。昨年、岡山(現住所:愛知県)に転勤の話があり、家庭の状況など様々なことを考え退職、転職活動を行っています。面接時に転勤をきっかけに退職した事は、伝えたほうが良いのでしょうか?「スキルアップしたい」との理由だけでは、辞めた理由としては弱いと感じます。現在、考えている転職先は、転勤があっても近隣県で週末には、毎週でなくても自宅に帰れる企業を考えています。
(O.Sさん)
A
ご家庭の事情があり、転勤をきっかけに退職を決意されたということはもっともな理由ですし、企業側にも理解していただけると思います。

ただ、面接において「転勤を理由に退職を決意しました」ということを伝えるのみでは、今後の仕事に対する意欲が伝わりません。場合によっては「仕事への意欲が薄い」として、マイナスのイメージを与えてしまうこともあり得ます。 O.Sさんは、「スキルアップしたい」という理由は弱いと感じているようですが、企業側にとってはこの理由が一番共感できるものであり、理由として弱いものではありません。

ですから、転勤という理由を簡単にお伝えした上で、「これを機に○○のスキルアップをしたいと考えた」など、今後の仕事に対する前向きな想いを中心に説明し、自己PRに繋げていただくことをおすすめします。 「転勤があっても近隣の県である企業」という条件で案件をお探しとのことですので、さらに面接が進んだ時点で、転勤の有無について詳しく確認し、条件を照らし合わせると良いのではないでしょうか。
(担当:榎本/エン転職事務局)