転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

退職理由として結婚や勤務地のことを伝えるとマイナスですか?

結婚を機に退職しました。引っ越すことで勤務地から遠くなり、通勤が困難になるからです。退職理由として、そのことを伝えるとマイナスですか? また、応募先企業における志望動機のひとつは、通勤が楽なことです。この点について触れても良いでしょうか。
(Y.Sさん)
A
退職理由として、結婚のことや勤務地のことを伝えることは問題ないと思います。また、そのこと自体が選考に影響を与えることはありません。

ただ、応募先企業への転職理由として、「通勤しやすい勤務地だったから」という点を強調されてしまいますと、「勤務地が希望に合えば、どこでも良いのだろうか?」と採用担当者が誤った先入観をもってしまうおそれがあります。せっかく前向きな気持ちがあっても、それが伝わらないことはもったいないですよね。 ですから、その点に関しては簡潔に伝えるだけにとどめ、「なぜ他の企業ではなく応募先企業に入社したいのか」という志望動機を明確にお伝えする必要があると思います。採用担当者に、Y.Sさんの強い入社意欲を印象づけられるよう、しっかりと準備しておきましょう。

また、既婚者であるために、「残業はできるのだろうか」「すぐ辞めてしまわないだろうか」などと企業が不安に思うこともあるようです。とは言え、面接の際などに企業側の不安を払拭することは十分可能だと思いますので、この点に関してもご安心くださいね。ぜひご自身のキャリアに自信を持って、頑張ってください!
(担当:河村)