転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

転職理由は、現在の職場が禁煙ではないことです。選考において、正直に話しても問題ないですか?

現在の企業に勤めて1年経ち、転職を考えています。転職に踏み切る一番大きな点は、会社の喫煙状況に我慢ができなくなってしまったことです。仕事内容には満足していたのですが、喫煙ルームといった分煙の考え方がないため、周りの同僚の喫煙に、煙草が苦手な私は終始気分が悪く、会社に行くことが辛いのです。 転職理由として、企業に伝えるつもりなのですが、正直に伝えても大丈夫なのでしょうか?少し心配になったので、質問させていただきました。
(S.Uさん)
A
勤務先の環境についてお困りのようですね。社内の喫煙の状況については、S.Uさんの努力のみでは、改善が難しい部分だと思われますので、それを退職理由とすることは、特に問題はありませんよ。健康上のこともありますし、応募先の企業の方も理解を示してくださると思います。

ですが、それだけを理由としてしまっては、今後に対する意欲などが伝わりませんし、採用担当者が愛煙家の方であれば、それを否定されたように感じるかもしれません。 ですから、煙草に関する点は簡潔に述べ、転職後に仕事上で実現したいことを中心に伝えましょう。そうすることで、S.Uさんの転職に対する強い意欲をアピールすることができます。企業にも良い印象を持っていただけますから、ぜひご検討くださいね。

何か疑問点などがございましたら、またお気軽にご連絡ください。S.Uさんの転職のご成功を心よりお祈りしております。
(担当:荒田)