転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

残業代が多く支払われており、退職の際に過払い分を請求されました。応じるべきでしょうか?

今回、退職にあたっての質問があります。現在働いている会社では、月に「基本給+残業代30時間」が支給されます。残業代に関しては、残業の有無に関係なく支払われていますので、30時間をオーバーしても、それ以下であっても、毎月同じだけの手当が支払われていました。 私としては、「残業代30時間」というものがルールだと思っていたのですが、今回退職するにあたって、残業が30時間に満たない月の超過して支払われた残業代を返すようにと言われました。 唐突な申し出に戸惑っています。これは支払わなければいけないのでしょうか?
(S.Kさん)
A
S.Kさんのお勤め先は、みなし残業制を取られている企業なのでしょうね。このような給与制度の場合、給料の中に、一定額の残業代が組み込まれる形となります。 そのため、残業が発生しない場合でも、手当てが支給されますが、その差額を企業側が請求することはできません。ですから、S.Kさんも企業側の申し出に答える必要はありませんよ。 もし、今後いただく給与の中で、天引きされていましたら、まずは企業へ確認するようにしましょう。その話し合いの中で、どうしても解決できなければ、労働基準監督署などの公的機関にご相談されることをおすすめします。 ただし、退職は円満であることが望ましいですので、出切る限り穏便に解決できるよう、お話をすすめるようにしてくださいね。
(担当:河村)