転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

面接に、前職での企画書や成果物を持参しても良いですか?

来週面接に参加するのですが、その際に前職での企画書や成果物を持参しても良いものでしょうか? 私は設計職(建築分野)に就いていたのですが、実際に設計したものを見ていただかなければ、スキルを正確に伝えることが難しいのです。ただ、前職での成果となりますから、顧客の情報なども含まれています。そのため、前職の会社等に迷惑がかかったり、面接官に悪い印象を抱かれないか心配です。一般論でもよろしいですので、ご意見いただければと思います。よろしくお願いします。
(H.Aさん)
A
H.Aさんのお仕事の場合、確かに成果物を目で確認できる方が、効果的なアピールとなりますし、正確なスキルを伝えられますね。ですから、プレゼンできるような資料をまとめ、持参することは選考においても効果があると思います。 ただ、H.Aさんが心配しているように、公開できる情報なのかどうかはしっかり確認すべきですね。例えば、公共施設やマンションなど、個人を特定しないようなものであればほとんど問題はないと思いますが、取引先となっていることが伏せられていたり、公にすることを許可していない個人宅であれば、たとえ選考の場であっても口にすることは避けた方が良いです。 ですから、前職の機密事項にあたるかどうかをご確認いただき、問題のない情報のみを伝えるようにしましょう。 その際には、H.Aさんが何を作り上げたのかが分かりやすいように、図面や写真等を効果的に用いて数枚の資料としてまとめましょう。バラバラに提出するのではなく、選考用にしっかりまとめ直していただくと良いですね。 H.Aさんの強みを伝えられるように、何度も吟味しながら、作成なさってください。
(担当:荒田)