転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

自己分析をしましたが、何をしたいのか分かりません。何か良い方法はありますか?

現在転職活動をしており3ヶ月目となります。今後も長く続けることができる仕事をしたいと思い、転職に踏み切ったのは良いのですが、それを具体化できずにいます。 自己分析として、自分の過去の職歴等を振り返り、書き出してもみたのですが、具体的に「これがやりたい」という仕事が見えてこず、苦戦しています。希望の仕事内容は人の役に立てて喜ばれる仕事とまでは定まっているのですが、その先に進めないのです。これから、どのように進めれば良いのでしょうか。何かヒントをいただければと思います。
(T.Oさん)
A
自己分析を行なっても、具体的な仕事内容まで落とし込むことができず、活動が上手く進んでいないようですね。ですが、T.Oさんは、「人の役に立てて喜ばれる仕事」を行ないたいという希望をお持ちですから、十分ご自身について分析できていると思いますよ。ご安心ください。 ここからさらに具体化できるように、少しずつ絞込んでみましょう。

人の役に立つ仕事と言っても、その範囲は広いです。例えば、「営業として商品を売る」「店舗に勤務し、商品を売る」「商品を利用しているユーザーの方のサポートをする」「塾の講師」「総務など、従業員をサポートする仕事」など、様々な仕事があります。ここからT.Oさんの目指す方向を絞り込むことになりますが、まず、“どのような人に”役立ちたいのかを考えると良いですね。対象とするものが明確になれば、具体的な仕事もイメージしやすくなると思います。

その上で、様々な転職サイトや、求人誌を閲覧し、当てはまる仕事を探してみましょう。ひとつずつ段階を踏んで具体化させることで、T.Oさんの目指す方向が見えてきますよ。 ここからがT.Oさんの転職活動のスタートですね。今じっくり取り組むことで、よい転職を実現することに繋がりますから、前向きに活動を続けてください!
(担当:荒田)