転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

守秘義務のある情報を扱っている場合、職務経歴書等で記載することは避けるべき?

前職の企業では、取引先名や製品名について、守秘義務が設けられていたのですが、この場合、職務経歴書や面接の回答などで取引先名を明かすのもいけないのでしょうか?実名を伝えることができないと、アピールポイントを話してもインパクトに欠けてしまうのですが…。
(K.Eさん)
A
守秘義務が設けられていたお仕事の場合、選考の場であっても、その点をオープンにしてお話しすることは控えた方が賢明です。 守秘義務の範囲にもよると思いますが、おそらく口外は一切行なえない契約になっているのではないでしょうか?であれば、職場以外の場所では公にすることができませんよね。応募先企業によっては、機密情報を話すことを、「契約を守れない人材」として、マイナスの要因として捉える場合もあるかと思います。

ただ、重要な内容を伏せた書類を作成することで、伝えたいことを伝えられないというお悩みも、もっともなものであると思います。守秘義務を守りつつ、企業に効果的にアピールするためには、補足説明を加えていただくことをおすすめします。例えば、「某大手流通会社」「○○に関する○○関連企業の製品」等と表記いただくことで、イメージは膨らむようになりますよね。 また面接の際にも「前職では取引先名の守秘義務がありましたので、実名を出すのは控えさせていただきますが」と前置きした上で、「ある某大手流通会社の○○に関するシステムを担当していました」などと、仕事内容をわかりやすくお話しいただくと良いと思います。

一意見としてご参考いただければ、幸いです。 今後の選考も前向きに取り組んでくださいね。K.Eさんの転職のご成功を心よりお祈りしております。
(担当:荒田)