転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

履歴書の「賞罰」欄には何を書けばいいの?

こんにちは。早速ですが、履歴書の書き方についてご相談させてください。履歴書のサンプルをみると「賞罰」という欄がありますが、こちらにはどういった事を書くものなのでしょうか。学生時代の受賞歴を書いても良いのですか。
(S.Nさん)
A
「賞罰」の「賞」を記載する目的は、言わずもがな自己アピールのため。一方、「罰」は懲役や禁固などのいわゆる犯罪歴の有無を伝えるためのものです。

まず、「賞」についてですが、こちらは社会人になってからの公的な入賞経験を記載するのが一般的。例えば、国や都道府県庁などから表彰された経験などがあれば記載しておくと良いですね。社内で表彰された経験や、民間企業が主催するコンテスト等での入賞歴は、職務経歴書に項目立ててまとめておくのも効果的だと思います。学生時代の受賞歴に関しては、記載しないのが一般的です。ただ、S.Nさんがその点を履歴書に特筆することで、面接等でご自身の強みを具体的にアピールできるとお考えであれば、記載しておいても問題ないと思いますよ。

次に「罰」についてです。「賞」と同様明確な決まりはありません。ただし、1年以上の懲役、もしくは禁固刑に処された場合(有罪の判決を受けた場合)はきちんと書くというのが一般的なルール。体裁を気にして書かなくても、何かのタイミングで表ざたになったときに経歴詐称となり、解雇(内定取り消し)の対象になるからです。

参考にしてみてくださいね。
(担当:有藤/エン転職事務局)