転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

営業事務と一般事務の違いを教えてください。

初歩的なことかもしれませんが教えてください。営業事務と一般事務の違いはどこで判断すればいいのでしょうか? 私は以前に商社に勤務していたことがあります。その際の仕事の内容は電話対応や、受発注業務、納期・在庫管理、見積り等になります。この内容ですと営業事務と一般事務とどちらになるのでしょうか? 職歴等をまとめる際に困っています。お忙しいなか申し訳ありません。宜しくお願い致します。
(R.Sさん)
A
職種名に関しては、特に定義はありませんが、実際記載するとなると、どの職種にあたるのか判断し辛いこともありますよね。定義されていない以上、R.Sさんが最適と思うものを表記していただければ問題ありませんが、念のため一般的なお話しをいたします。 営業事務は、企業の営業部門での製品やサービスの受発注や見積書・請求書作成、売掛金管理、データ入力など営業活動に関わる事務業務を指します。それに対し、一般事務は営業部門にかかわらず、ファイリングや電話応対、パソコンスキルを活かした文書作成を指すことが多いです。 ですから、R.Sさんの経験内容と照らし合わせますと、職種は営業事務が当てはまると思います。 なお、ここからは蛇足となりますが、営業事務でも一般事務でも、事務のお仕事の場合は、企業により業務内容や、職種名が異なることがあります。ですから、職種名以上に、実際に何を行なってきたのかをまとめることが大切です。ぜひ日常業務を振り返り、細かい内容をしっかり盛り込んでくださいね。
(担当:大坪)