転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

会社を辞めてからの転職活動。そのメリット・デメリットは?

一つ質問させてください。今の仕事はかなりハードで、平日も朝方まで仕事をすることが多く、週末も終日仕事といった日々がもう半年ほど続いています。

数ヶ月前から転職を考え、こちらにも登録させていただきましたが、求人情報をチェックしたり、応募書類を作ることもできぬまま時間ばかりが過ぎていきます。

友人などに相談すると、転職活動は絶対に仕事を続けながらした方がいいと言われます。やはり苦しくても今の段階で仕事を辞めるべきではないのでしょうか。会社を辞めてからの転職活動では、どのようなメリット・デメリットがあるのか
(I.Yさん)
A
転職先が決まるまでどれくらいの期間がかかるか予測がつかない事も多いです。そのため、会社を辞めてからの転職活動は一般的に推奨されていません。

失業期間が不確定の場合、経済的な面でリスクも伴います。ですから、一定以上の蓄えをしておくと良いですね。また、転職活動が長期化すると、その不安から十分に検討せずに内定に応じてしまうことも懸念されるところです。

ただ、I.Yさんが現職の忙しさから転職活動を進めることが難しいご状況であれば、会社を辞めて転職活動に注力しても、もちろん構いません。ここでのメリットは、やはり転職活動に十分な時間があてられることですよね。

自己分析・企業研究・応募書類の作成など、しっかり時間を割いて転職活動の準備をしておけば、「応募先の企業でI.Yさんの経験・スキルがどのように活かせるのか」を具体的にアピールでき、説得力をもってご自身の魅力を印象づけられると思います。また、応募後の選考に関しても、企業に指定された面接日時に対応しやすく、スムーズに活動が進められますね。

上記に挙げたメリット・デメリットのどちらを重視するかをご自身の中でしっかりご検討ください。リスク回避の策を練った上でご判断いただければと思います。
(担当:大坪)