転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

セクハラが原因で退職しました。退職理由はどう話せばいい?

大学を卒業後、一つの会社で一貫して経理の経験を積んできました。非常にやりがいのある仕事だったのですが、この4月に組織変更があり、新しい上長からセクハラ被害を受けたことが原因で、退職を余儀なくされました。 あまり大ごとにすることもできず、一身上の都合という形で退職しましたが、今後転職活動をするにあたって、どのように退職理由をお話すれば良いのか悩んでいます。気持ちを切り替えて、また経理の仕事ができればと考えています。ぜひ良いアドバイスをいただければ助かります。どうぞよろしくお願いします。
(M.Kさん)
A
せっかくのやりがいある仕事を、やむを得ない事情で続けられなくなってしまうのは本当につらいことですね。お気持ちを整理するだけでも、大変なご苦労があったこととお察しいたします。

前職の退職理由に関しては、特にセクハラ被害に関してお話する必要はないと思います。M.Kさんとしても話題に挙げるのはお辛いでしょうし、その点に触れることでM.Kさんに対する面接官の評価を高められるということでもありませんよね。また、採用担当者によっては、「トラブルによって前職を辞めた」といった形で、漠然とマイナスの印象を抱いてしまうおそれもあります。

ですから、退職理由を問われた場合には「これまでの経験を活かし、今後さらに仕事領域を広げて○○に取り組んでいきたい」といった形で、「応募先企業の志望理由」を意欲的にお話すると良いと思いますよ。 また、「この4月の組織変更によって担当業務が変わり、今後希望するキャリアの方向性との間にギャップが生じた」といった退職理由とあわせてお話すれば、非常に納得性が高いと思います。

経理職では、これまでの実務経験が非常に重視されますから、M.Kさんがこれまでに培った経験・スキルは大きなアピールポイントになると思います。ぜひ気持ちを切り替えて、前向きに転職活動に取り組んでくださいね。M.Kさんの転職のご成功を心よりお祈りしております。
(担当:榎本)