転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

自己PRで「何でもできる」とアピールしても意味が無いのでしょうか?

自己PRに関して質問させていただきます。私はずっと事務系の仕事をしていたため、これといって具体的にアピールできるものがありません。今までの職場では「何でもできる」と評価されていましたが、とある面接にてそのことを述べると「“何でもできる”という人は結局何もできない」と言われてしまいました。 PCスキルはありますが事務職を志す方ならできて当然でしょうし、どのようなアピールが効果的か教えてください。
(N.Mさん)
A
事務系のお仕事であっても、アピールできる点はあるはずですよ。ぜひ「特にない」と諦めることなく、N.Mさんだけのアピールポイントを探しましょう。

「何でもできます」ということは、ひとつのアピールではありますが、そう述べるだけでは採用担当者の印象に残りにくいと思います。なぜなら、全てが行なえるということは、特定の分野での専門性がないと判断されてしまうからです。

多くの応募者の中で採用担当者に興味を持っていただくためには、N.Mさんの中で抜きん出ているスキルや、独自のアピールをすることが大切ですね。そのためにも、実際の業務におけるエピソードを添えると良いと思います。

例えば同じように「何でもできます」とアピールする場合でも、「○○から○○まで広範囲に渡って業務に携り、その知識を得たことが私の強みです。例えば○○においては、○○や○○の経験を積んだことで、○○を改善することができました。」等のように、どこからどこまで対応されていたのかを明記されたり、その中でさらにアピール内容を追記されると効果的ですよ。

ぜひこのようにN.Mさんが自ら取り組み成果を残したことや、努力されたことなどをまとめてください。今までの経験を振り返り、一番印象に残っていることをまとめると良いですね。

より良い自己PRを準備し、選考に臨んでください。N.Mさんの転職のご成功を心よりお祈りしております。
(担当:荒田)