転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

米国公認会計士か税理士の資格、転職ではどちらが有利?

今まで経理・財務職に携ってきましたが、今後よりレベルの高い位置で仕事を行なえるよう、転職を考えています。 少しでも転職を有利にしようと思い、現在「米国公認会計士」か「税理士」のどちらかの資格を取得しようと思っております。現在の転職市場を考慮に入れた場合、どちらを取得するのがより望ましいのか、アドバイスをいただけませんでしょうか?
(R.Kさん)
A
色々考えながら活動されている様子を感じました。ぜひご希望のお仕事に就くためにも、積極的な活動を続けてくださいね。 さて、ご質問いただいた件ですが、米国公認会計士も税理士も転職市場においては、一定の評価を得ています。経理実務をお持ちの方ならば、プラスの評価を得られます。 ただ、米国公認会計士に関しては、米国での資格となりますので、日本企業よりも、比較的外資系の企業の方が評価が高くなる傾向があります。資格を有していることにより、基礎的な英語力があるということもアピールできますので、効果的だと思います。 ですが、転職市場において一番重視されるのは、実務においてどのようなスキルを積んでこられたのかという点です。そのため、資格に重点を置いてアピールするのではなく、ご自身の経歴をいかにアピールすれば良いか、という視点で転職活動を行なってくださいね。 R.Kさんの転職のご成功を心よりお祈りしております。
(担当:榎本)