転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

給料明細の送付を求められた。現職ではなく前職のものを送付しても良い?

数日後に最終面接を控えています。その企業から、面接前に直近の給与明細の事前送付を求められました。今後の給与を決定するための参考資料となるようです。 私は現在の会社に1年半勤めておりますが、前職の方が100万円ほど年収が高かったのです。今回転職するにあたり、給与アップを目的としております。現職の給与明細を渡してしまうと、それを基準に行なわれてしまうと思いますので、前職の源泉徴収票を提出しても良いでしょうか?
(M.Oさん)
A
最終面接を前に、新たにお悩みの点がおありのようですね。M.Oさんのご状況については、良く分かりますし、お気持ちも十分理解できます。 とは言え、企業側から「直近のもの」という指示があったのですよね?その場合は、前職の源泉徴収票のみを送付してしまうと、企業側に与える印象はあまり良いものではありませんよ。指示したことと異なることを行なうのは、ビジネス上でもルール違反ですよね。 ですから、やはり現職の給与明細を送付するのがベストな方法です。 ただ、どうしてもという希望がおありでしたら、参考資料として、前職の源泉徴収票を添付されても良いと思います。送付される際には、「現職と前職の年収にかなり幅があるので、念のため2社分の内容を送付いたします」など、簡単にその理由を説明する程度にしていただければと思います。 最終面接において、当然給与に関するやり取りがありますので、M.Oさんが希望する給与額と、その理由を明確に伝えられるよう、準備しておいてくださいね。 M.Oさんの転職のご成功を心よりお祈りしております。
(担当:榎本)