転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

書類選考が苦手なので、面接のみの企業しか受けません。この活動方法は問題ないですか?

私は、書類選考が非常に苦手です。なぜなら、私が記載した書類に沿って面接が行なわれたり、その書類上で描かれたイメージに当てはめて選考されてしまうためです。 自分自身を見てほしいですし、先入観を与えないためにも、書類選考がある企業への応募は遠慮するようになりました。たとえ興味を持った企業であってもです。 今後において、このような考えに基づいた転職活動を行なっても問題ないでしょうか?アドバイザーの方のお考えをお聞かせ下さい。
(S.Hさん)
A
今まで積極的に活動されてきたからこそ出たお悩みですね。ただ、S.Hさんの結論には、賛成することはできません。

多くの求人情報の中から、自分の希望にあった求人情報を見つけだせることはなかなかありません。「書類選考があるから」という理由で応募を断念してしまっては、自ら就業の機会を無くしてしまうことに繋がり、本当にもったいないと思います。

S.Hさんは希望する仕事に就くために活動をされていますよね。すぐそこにその目的が叶う道があるのに、自ら放棄してしまうことは止めましょう。書類選考が苦手であれば、苦手意識を取り除く努力をするべきですよ。

書類選考が行われる場合、その先の面接では当然書類に沿った質問をされることになります。企業にとっては、関心があり確認したいことを、本人の口からも説明してもらいたいからですね。その時にギャップを感じるのであれば、書類上でS.Hさんの本心をしっかりまとめてはいかがでしょうか?それが実現できれば、少なからずS.Hさんの感じているギャップは無くなりますよ。

また、企業側が、書類上で応募者のイメージを持ってしまうことは致し方ないことです。ですが、それはあくまでもイメージですよ。企業側も、実際に会うまでは分からないということを認識していらっしゃいます。だからこそ、面接を行なうのです。

実際に会うことで、書類上では分からなかったS.Hさんの魅力を知っていただくことも、面接の醍醐味ではありませんか?ぜひプラスにとらえて、S.Hさんの様々な魅力を知っていただきましょう。

ぜひ、より良い応募書類を仕上げ、積極的に企業へご応募してみてくださいね。S.Hさんの転職のご成功を心よりお祈りしております。
(担当:荒田)