転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

新卒で1社も内定とれず。自分のどこに問題があるのでしょうか?

私はこの春大学を卒業しました。3月ぎりぎりまで必死に就職活動を行ってきましたが、結局1社も内定をもらえないまま卒業することになってしまいました。昨年の年始から活動を始めてもう1年以上、応募件数も200社を超えますが、なかなか採用をいただけない状況です。自分のどこに問題があるのか全くわかりません。一刻も早く就職先を決めたいです。今後どうすればよいのかアドバイスをください。
(M.Yさん)
A
就職活動が思うように進まないことで焦ってしまうお気持ちはよくわかります。ただ、ここで何より重要なのは、今一度自分自身を振り返って、これまでの自分/これからの自分のことを考えてみることではないでしょうか。ぜひこれを良い機会に、落ち着いて考える時間をもってみてください。

まず、就職活動を成功させるには、自分が何を得意としているのか、自分が何をやりたいのかという目的を明確にすることが重要です。選り好みをしている状況ではないとお考えになるかもしれないですが、「就職できるなら何でもやる」といった考えで就職活動をしても企業側は「ぜひ採用したい!」という気持ちにはなれませんし、入社できたとしても長続きしないという結果になりかねません。それでは、また振り出しに戻ってしまいますね。ですから、まず下記のポイントを参考に、自分自身を客観的に見つめて、自分が何に対して力を注いできたか、何が好きなのか、何が嫌いなのかを具体化してみてください。

・今までの経歴(勉強、習い事、趣味、部活動など)を振り返る
・そこで経験したことは何か
・どんな知識、スキルを得たのか
・どんな成功体験があるか
・成功体験からみられる自分の得意分野は何か
・興味を持っていることは何か

また、これまでに応募してきた200社を見直して、ご自身が何をポイントにその企業に応募したのかを整理してみるのも良いと思いますよ。業種・職種等に何らかの傾向が見えてくるのではないでしょうか。

自分自身が明確になってきた段階で、「今までの経験を活かして今後何をしていきたいのか」を考えてみてください。そして、それを採用担当者にも具体的にアピールできるよう、文章にまとめてみると良いと思います。「興味がある」「面白そう」といった曖昧な志望理由を伝えても、採用担当者の胸には響かないものです。そこからもう一歩踏み込んで、「なぜ興味があるのか、なぜ面白いと感じるのか」「その仕事を通じて自分が何に挑戦していきたいのか」を具体的にまとめてみると良いと思いますよ。 この点を具体的にアピールできると、採用担当者にもM.Yさんのお志が伝わりやすくなり、就職の可能性は飛躍的に高められると思います。

活動が長期化すると気分の滅入ってしまうこともあるかと思いますが、ぜひ新たな気持ちで頑張って取り組んでくださいね。M.Yさんの就職のご成功を心よりお祈りしております。
(担当:矢田)