転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

雇用保険に加入していると、転職活動時にどんなメリットがあるの?

友人から、「転職活動をするときは、雇用保険の手続きをすると良い」と聞きました。金銭面でかなり助かったということですが、これは本当でしょうか?
(G.Sさん)
A
雇用保険についてご質問をいただきました。ご友人がおっしゃっているのは、失業給付のことだと思います。ただ、失業等給付の基本手当を受け取るには以下の条件を満たしていることが必要です。

・失業状態であること
・ハローワークに求職の申し込みをしていること
・離職の日以前2年間に、雇用保険の被保険者期間(※1)が通算して12か月以上あること(ただし、特定受給資格者又は特定理由離職者(※2)については、離職の日以前1年間に、被保険者期間が通算して6か月以上ある場合でも可)
(※1)被保険者期間とは、雇用保険の被保険者だった期間のうち、離職日から1か月ごとに区切っていた期間に賃金支払いの基礎となった日数が11日以上ある月を1か月と計算。
(※2)特定受給資格者とは、倒産・解雇等により再就職の準備をする時間的余裕がなく離職することになった方のこと。特定理由離職者とは、特定受給資格者以外の方で、期間の定めのある労働契約が更新されなかったこと、その他やむを得ない理由により離職した方のこと。

また、給付の期間や開始日などは、G.Sさんの勤務日数や退職理由によって異なります。この点も注意が必要ですね。 G.Sさんが退職されてから転職活動を行なう場合には、ハローワークにて申請を行なってください。その際に詳しい説明がありますので、しっかり確認しましょう。

なお、G.Sさんが在職中に転職活動を行い、次の転職先が決まった場合には、失業している期間がありませんので、失業給付を受け取ることはできません。 この点も留意していただければと思います。
(担当:矢田)