転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

新卒入社した会社を数ヶ月で退職。何がアピールできる?

新卒で入社した会社を数ヶ月で退職しました。現在はフリーターをしていますが、このまま長く不安定な生活をしようとは思いません。転職活動をして早く定職に就きたいと考えています。

ただ、転職活動する際、数ヶ月で退職してしまったことは大変不利になると自覚しています。前職の実務経験を踏まえてアピールできることも思い当たらず、最近は日に日に落ち込んでゆくばかりです。でも、このまま落ち込んだ状態を続けていても仕方がないと思っています。どのように転職活動を進めていけばいいか教えてください。
(A.Yさん)
A
短期間で退職している場合、企業からの印象は良くはないのが実状です。それは、応募者が単に「自分に合わない」「考えていた仕事と違う」といった考えで安易に前職を辞めてしまったのではないか、採用してもまた同じように短期間で辞めてしまうのではないかと不安に感じるからに他なりません。

ですから、転職活動を始めるにあたっては、まず「前職の経験を通じて何を反省し、今後どのような仕事に就いて、どのように仕事に取り組んでいきたいと思うのか」について、しっかり時間をとってご自分なりに考えをまとめてみてください。前職の「実務」に即して具体的なスキルをアピールする必要はありませんが、前職の「反省」を活かして、今後長期的に仕事に取り組んでいく“覚悟”をアピールすることは非常に重要です。前職を退職するに至った課題をどのようにクリアしていくのか、具体的にお話できるようしっかり準備しておくと良いと思います。

また、前述の通り数ヶ月の勤務の中から無理やり今後に活かせる経験・スキルを取り繕う必要はありませんので、学生生活やアルバイト経験を通じて注力したことをもとに、ぜひご自身の強みを意欲的にアピールしてみてください。A.Yさんはまだお若いですし、可能性は十分にあると思います。エン転職では、未経験や第二新卒の方を歓迎する企業が掲載されておりますので、そのような企業を選んで、ぜひ積極的に応募してみてください。
(担当:河瀬/エン転職事務局)