転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

空白期間がある場合には、履歴書内でどのように表現すべき?

現在転職活動中ですが、未経験である経理職への転職を実現するために、前職を退職後、簿記の資格を取得するための勉強に専念していました。無事合格したために転職活動を始めたのですが、この空白期間を履歴書にてどのように表現するべきか迷っています。上手くアピールできる方法は無いでしょうか?
(K.Nさん)
A
K.Nさんは、少なくとも今後に活かせる資格を取得されたのですから、空白期間をマイナスではなく、プラスのイメージを企業に抱いていただくように、工夫する必要がありますね。ですから、履歴書内でしっかりその旨を記載するようにしましょう。 例えば、職歴を記載する欄においても、「平成○年○月 資格取得のため○○スクールへ通学」「平成○年○月 資格取得のための勉強に専念」などと、まとめていただくと、企業側も空白期間について疑問を抱かないですよね。

また、履歴書の種類にもよりますが、自由に記載できる箇所が設けられているものもあります。その場合にはそこに「資格を取得された目的」「そこで得た知識」「今後この資格を活かして何を行ないたいと考えているのか」などと、単に資格を取得されたということを述べるのではなく、そこで得たことなどをまとめると良いですね。 K.Nさんにとってひとつのアピールポイントとなると思いますよ。

また、それとあわせ、志望動機等もしっかりまとめてくださいね。未経験職種への転職の場合には、意欲という面も大切ですので、K.Nさんが本気で就業したいと思っていることを伝えられるものに仕上げていただければと思います。
(担当:池端)