転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

転職活動にかかる費用はどの程度用意すれば良いでしょう?

現在の職場はほぼ毎日が残業という状態で、帰宅する時間が、22時、23時ということがザラです。そのような中、有給休暇を取得することもままならず、とても転職活動を行なう時間がありません。(面接等に出席することもできません…。) ですから、思い切って退職してしまい、それから転職活動を行なおうと考えています。もちろんそれまでに情報収集などはできる限り行なっておきますが、気になることは費用の面です。一体どの程度を見積もっておけば良いものでしょうか?参考までに教えてください。
(M.Kさん)
A
現職が多忙な場合は、じっくり考える時間もないために、有意義な転職活動とはならないかもしれないですね。ですから、M.Kさんのように、一度退職されてから活動を始めることもひとつの方法だと思います。 その場合、収入が無くなってしまいますので、どの程度用意しておくのかは気になる点ですね。転職活動においては、1) 生活費、2) 面接交通費、3) 転職先が転居を伴う場合、引越し費用 の3点の必要が発生します。ですから、これらに困らない程度の費用が必要になります。

生活費に関しては、今までの生活を振り返り1ヶ月の大よその費用を割り出してみてください。交通費に関しては、現在転職をお考えの地域などで面接回数や訪問会社数などから概算していただくと良いですね。最後に引越し費用ですが、家賃の5倍程度の費用を用意しておくと、良いと思いますよ。 これらから大よその費用が分かると思いますので、そこに何割か上乗せした額を用意されると良いですね。 交通費や、引越しに掛かる費用は、企業側で負担するものと認識されている方も多いのですが、実際に負担する企業は少ないのが現状です。当社で実施した企業へのアンケート調査でも、66%の企業が、「面接交通費は支給しない」と回答しています。 ですから、企業からの援助は期待せずに、ご自身にて用意をしておくようにしてくださいね。

退職されてからの活動も不安な点などが多いと思いますが、ぜひ前向きに取り組んでください!分からない点などがありましたら、今後もお気軽にご連絡くださいね。
(担当:小澤)