転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

退職理由として「サービス残業が多い」「休日がない」と伝えて良い?

現在の職場では休日の取得が継続して困難であり、 1日あたりの平均労働時間が14時間程度になっている状況です。精神的にも肉体的にも限界を感じたため、上司に相談の上、退職の方向で検討していただいています。こういったサービス残業の部分・休日の取得が1ヶ月に2日程度といった状況を退職の理由として、転職希望先の方へ素直に伝えてしまって良いものでしょうか?
(K.Oさん)
A
残業や休日について、応募先企業へ伝えていただいても問題ありません。

ですが、面接や応募書類にてK.Oさんが回答するひとつひとつの内容は、自分をアピールするものでなければならないとお考えください。残業や休日のことを述べただけでは、K.Oさんをアピールすることはできないものです。ですから、それにプラスしてK.Oさんが次の職場で実現したいことを具体的に伝えてみてはいかがでしょうか?例えば、「現職では○○の経験から○○のスキルを身につけました。転職後は○○を活かしながら、さらに○○のスキルを身につけたいと考えています。」などと、キャリアアップを望んでいることを述べれば、転職後のK.Oさんに期待していただけると思います。
(担当:小澤/エン転職事務局)