転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

自分のアピールポイントが分かりません。

自分のアピールポイントが分かりません。今まは事務の仕事に就いていて「定時内で仕事を全て片付けていた」ということや、「遅刻などがなく、罰金を支払ったことがない」ということなどをアピールしています。ですが、面接時にこれらを説明しても企業の反応が今ひとつに感じています。私の発言は何か間違っていますか…?前職では評価されていたのですが…?だんだん自信がなくなってきてしまいました。
(A.Hさん)
A
自分のアピールポイントを見つけ出すことは意外と難しいですよね。そのような時は、応募先企業の情報などを確認し、そこで求められている人物像を想像すると良いと思います。

A.Hさんは「定時内で仕事を全て片付けていた」「遅刻などがなく、罰金を支払ったことがない」ということを自己PRとして述べているとのこと。ただ、これらの情報はあくまでもその企業でのみ評価される指標だと思います。分かりやすく説明すると、もし、定時内で仕事を片付けることは当たり前という企業があれば、A.Hさんがアピールされている内容がその企業ではアピールポイントとならないことをお分かりいただけるかと思います。罰金に関しても同様です。そのシステムがない企業にとっては何をアピールしているのかが伝わらないものです。

つまり、自己PRは応募先の企業によって変わってくる、ということになります。求人情報をよく読みこめば、企業側の求める人物像が少しずつ見えてくると思います。例えば仕事上のスキルであったり、マインドの面であったり、それは様々です。

それに合わせて自己PRを変えていきましょう。たとえば、「前職では、○○に取り組み、○○において○○という成果を残しました。今後はこれを活かし、○○を行なっていきたいと考えています。」などの自己PRであれば、A.Hさんのスキルをより明確に伝えることができるはずです。このように、自分自身の何を伝えなければいけないのかを具体的に落とし込むと、企業に伝わる自己PRになります。
(担当:中臣/エン転職事務局)