転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

「10年後はどうなっていたい?」という質問の意図は?

面接などでの「3年後、5年後、10年後はどうなっていたいですか?」という質問は、女性は特に結婚観について聞かれていると考えられると聞いたことがあるのですが、どうなのでしょうか。
(M.Kさん)
A
面接の質問は確かに何らかの意味があって行なわれていますが、その意図は企業によって異なります。

今回指摘いただいた質問に関しても、単純にどのような仕事に携わっていたいのかを尋ねている場合もあるでしょうし、結婚観について尋ねている場合もあるかもしれません。また、広くどのような人生設計をお持ちなのかを尋ねているのかもしれません。

質問の意図を特定することはできませんが、このような質問に対して深く考え込む必要はないと思います。大切なことは、M.Kさんご自身が3年後、5年後、10年後の自分についてどのようなお考えをもっているかです。それを意欲的に採用担当者にアピールすることができれば良いのだと思います。無理に結婚について考え込む必要はありませんし、M.Kさんの感じたことを素直に回答しましょう。その方が企業の印象にも残りやすいはずです。

面接で知りたいことは結構単純なものです。深く考えず、面接官との会話を楽しむつもりで臨んでみてください。
(担当:渡辺/エン転職事務局)