転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

業界研究って、どのタイミングでやったら良いの?

転職活動を行なうにあたって業界研究が大切だと聞くのですが、これは転職活動のはじめに行なうものですか?それとも、応募したい企業が見つかってから、その業界だけを研究すれば良いのでしょうか?
(D.Hさん)
A
転職活動の方向性が定まっていないのであれば、まずは転職活動のはじめに行なうことをオススメします。

世の中にどのような業界があるのかを把握し、各業界の全体像やビジネスモデルを理解することからスタートしましょう。

業界研究を進めていくうちに「○○業界に興味がある」「○○業界にはあまり興味がない」や、「今までの経験は○○業界で活かせそうだ」「○○業界では自分のスキルは活かせそうにない」など、様々な気付きがあると思います。それぞれを「なぜそう思うのか?」と深堀していくと、転職活動の方向性が定まってくるはずですよ。自分の思いや考えを整理していくことで、納得性の高い転職活動につながります。

具体的には、会社四季報や、下記リンク先の「スマート業界地図」などをご利用いただくと良いですね。

▼スマート業界地図
https://en-hyouban.com/smartmap/

気になる業界が定まってきたり、応募したい企業が見つかったりしたら、その時点でさらに詳しく業界研究をしましょう。先にご案内したものに加え、新聞や業界誌、ニュースサイト、企業HPなどから情報収集しましょう。業界の収益構造や、業界の中の企業のランク分け、今後の成長の余地や課題などをイメージできると良いですね。業界内における「応募先企業の強み」もわかるようになりますので、志望動機に説得力が増すと思います。

なお、業界研究と合わせて企業研究も欠かせません。企業研究については下記ページをご参考にしてください。

▼エン転職Q&A「企業研究って何のためにするの?どうやってすればいいの?」
https://employment.en-japan.com/qa_1286_2010/

やるべきことがあって大変かと思いますが、息抜きしつつ頑張っていきましょう!応援しています!
(担当:河瀬/エン転職事務局)