転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

面接での想定外!こんな時はどうしたら良いの?

今日初めての面接でした。ある程度対策はしていったつもりだったのですが、いざ本番になったら想定外続きでパニックになってしまいました。

まずは、面接官から名刺を渡されたこと。戸惑いながら受け取ったものの、その名刺をどうしたらいいか分かりませんでした。

次に、お茶を出されたこと。飲んでよいのか悩んで、結局飲まずに終わり。飲まなかったのはマズかったでしょうか。

そして、面接の最初で「履歴書・職務経歴書はお持ちですか?」と言われたこと。書類は持ってきていたのですが、最初に求められるなんて思っていなくて。慌ててカバンの中から取り出したら、中身が床に散らばってしまいました。頭が真っ白になり、その後の会話はよく覚えていません。

たぶん今日の面接はダメだったと思います。次に活かしたいので、名刺とか、お茶とか、持ってきた書類とか、どうするのが正解なのか教えてください。
(N.Eさん)
A
初めての面接、緊張したことと思います。そんな中での「想定外」の連続、さらに緊張が増してしまいましたね。本当にお疲れさまでした。今後の面接では、ぜひ以下をご参考にしてください。

▼名刺について
会社の代表ではなく、個人として面接に参加している状況なので、応募者側から名刺を渡す必要はありません。

名刺を差し出されたら、立ち上がり「ありがとうございます」「頂戴いたします」などと言って、両手で受け取りましょう。受け取った名刺は、一度ざっと目を通してからテーブルの向かって左側に置きます。面接官が複数いる場合は、面接官が座っている順に並べると良いです。面接中はずっと置いておき、最後に持ち帰ってくださいね。

▼お茶について
お茶を飲まなかったから不採用、というものではありません。ですが、「応募者にリラックスしてもらいたい」といった企業側の好意で出されているものなので、その好意にこたえたほうが、相手への印象は良いと思います。次回余裕がありましたら、ぜひ口をつけてみてください。

飲むタイミングとして分かりやすいのは、面接官から「どうぞ」とお茶をすすめられた時。「いただきます」と言ってから口をつけましょう。すべて飲み干す必要はありません。咳き込むことのないように、一口だけ飲むと良いですよ。

こまかい点になりますが、以下のような配慮も忘れずに。

・お茶を出してくれた方にお礼を伝える(面接の話中であれば、会釈のみでOK)
・音を立てずに静かに飲む
・口紅がついてしまったら拭き取る(カバンにティッシュを入れておきましょう)

もしペットボトルで出された場合も、基本的には同じです。もし面接官から「お持ち帰りください」と言われたら、お礼を言い、ペットボトルをカバンにしまって持ち帰りましょう。

▼書類について
カバンの中の、取り出しやすい位置に入れておきましょう。面接では、自分が座るイスの横にカバンを置きます。どの位置にカバンを置けばもっとも書類を取り出しやすいか、自宅で確認しておくのも一案です。

また、今回のように中身がこぼれないにしても、書類を取り出す際、カバンの中身が見えてしまうことがあります。余計なものは入れず、整理整頓を心がけてくださいね。
(担当:河瀬/エン転職事務局)