転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

仕事で失敗。自分には能力がないのかも。。

新卒2年目のY.Uと申します。先日、仕事で失敗をしてしまいました。お客様は大激怒、自分だけでは解決できませんでした。上司が客先に一緒に行って謝罪して、結果的には丸く収まりましたが、ショックが大きいです。2年目になって、ようやく任された大きな案件だったのに。上司もあきれ顔でしたし、もう今後は重要な案件を任せてもらえないかもしれないです。

私には、この仕事の能力がないのかもしれません。辞めて、違う仕事に転職したほうが良いのでしょうか。
(Y.Uさん)
A
「2年目になって、ようやく任された大きな案件」での失敗、Y.Uさんの悔しさとショックの大きさは相当なものだと思います。大変な状況の中、ご相談いただきありがとうございます。

Y.Uさんのご相談である「辞めて、違う仕事に転職したほうが良いのでしょうか」への回答は、「NO」です。「初めて任された大きな案件」の失敗だけで転職に踏み切るのは、時期尚早ではないでしょうか。失敗を糧に成長して、次の成功へ繋げていくことこそが、今のY.Uさんにとって大切であり、客先で頭を下げて挽回してくれた上司に対しても、良い恩返しになるはずですよ。

具体的には、以下のポイントを参考に、今回の失敗体験を振り返っておくことをオススメします。放置せずにしっかりと向き合うことで、「失敗」が「教訓」になり、将来の「成功」につながっていくと思います。いつでも見返せるように、メモとして形に残しておいてくださいね。

----------------

1.どんな失敗をしたのかという「結果」だけではなく、「失敗に至った経緯」まで振り返る
→今後同じような場面に出会ったときに、「あの時の経験が活かせるかも」と思い出す手がかりになります。

2.「何が問題だったのか」を洗い出す
→どういった所が原因で今回の失敗につながったのかを考え、洗い出しましょう。

3.「次に失敗しないためには、どうしたら良いのか」を整理する
→これが、今回の失敗経験で得られた「教訓」になります。

----------------

仕事に真剣に取り組むY.Uさんの、さらなる成長を期待しています!がんばりましょう!
(担当:河瀬/エン転職事務局)