転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

勢いで退職してしまい後悔。。転職先は決まっていません。

仕事でうまくいかないことがあり、勢いで退職してしまいました。転職先は決まっていません。

先日「職場でこんなことがあって、実は退職した」と友人達に話をしたら、複数の友人から「実は自分も仕事がうまくいかないで悩んでいる」と言われました。友人達は今まで仕事がうまくいっているようだったので、悩んでいるなんて正直驚きましたし、自分だけが悩んでいたわけではなかったのか・・・と初めて気づきました。

悩みながらも頑張っている友人と、勢いで退職してしまった自分とを比べたら、自分がとてもダメな人間に思えてきてしまいました。在職当時はいっぱいいっぱいだったのですが、もっと努力のしようがあったんじゃないか、誰かに相談してみれば良かったんじゃないか、なんて考えて後悔しています。

逃げの転職と思われても仕方ない状況だと思います。こんな私は、企業に対して何をアピールすれば良いのでしょうか。
(Y.Sさん)
A
今回の転職活動において、Y.Sさんが企業へ伝えるべきは、「転職後の自分はどうありたいと考えているのか」という点だと思います。過去の出来事は変えられませんが、未来の自分は変えられる可能性があります。企業に対しては、この“未来の自分”に期待してもらえるようなアピールができると良いですね。

たとえば、以下のような所を整理し、自分の言葉で伝えていきましょう。

・前職を勢いで退職したことについて、どのように反省しているのか?
・転職後、もし前職と同じような状況に出会った場合、どんな対応ができると考えているか?
・仕事そのものには、今後どのように向き合っていきたいのか?

Y.Sさんは、ご相談内でご自身のことを「ダメな人間」と形容されていますが、そんなことはありませんよ。ご友人との会話をきっかけに、Y.Sさんは過去の自分と向き合い、反省しています。また、「もっと努力のしようがあったんじゃないか、誰かに相談してみれば良かったんじゃないか」と改善策も見つけています。これは大きな成長の一歩だと思います。

ご自身のペースで成長し続けながら、充実した社会人生活を歩んでいってくださいね。応援しています。
(担当:河瀬/エン転職事務局)