転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

育児休暇後に退職勧告…こんな退職理由は不利でしょうか?

会社都合で育児休暇明けに現職に戻ることができず、退職することになってしまいました。転職活動の際、退職活動は前向きな理由を述べるのが良いとされていますが、本当のことを話すとやはりマイナスになりますか?
(K.Gさん)
A
働く意志をお持ちの中、会社理由で退職を余儀なくされていらっしゃるとのこと、ぜひ前向きに活動を行ってくださいね。

ご質問いただいた内容ですが、転職理由を伝える際には、確かに前向きな内容を伝えるほうが企業への印象は良いものですね。ですが、K.Gさんのようなケースの場合には、無理に隠そうとせず、状況をありのままお伝えしてしまっても問題はないですよ。 育児休暇明けに現職に戻ることができない、ということは決して後ろ向きな理由ではありませんし、致し方ないことですよね。であれば、あまり気にせず、正直にお話ください。

ただ、転職理由を伝える際に、新しい仕事への熱意や意欲もあわせてアピールすると良いですね。K.Gさんの意欲を感じていただけると思いますよ。 現在は育児中でしょうか?お子様のこともあり、大変だとは思いますが、しっかり転職活動を行ってくださいね。K.Gさんの転職のご成功を心よりお祈りしております。
(担当:宮崎)