転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

自分の書いた文章が読みやすいかどうかをチェックする方法を教えてください。

私は、文章を書くことが苦手です。自己PR文など応募書類を作成すると、どうしても読みづらい内容になってしまっている気がします。 完璧な日本語とまではいかなくても、読みやすい文章かどうかをチェックする方法はありませんか?
(Y.Kさん)
A
採用担当者は、忙しい中で応募書類に目を通すことが多いものです。だからこそ、分かりやすい文章を書くことは大切ですよね。読みやすいかどうかをチェックする際には、まず「ひとつの文章が長すぎないかどうか」を確認すると良いですよ。

たとえば、「前職では、営業として○○○の販売を担当し、業務において○○○を心がけ、その結果、○○○○という評価を得ることができました。」という文章は、次のように整えることができます。 「前職では、営業として○○○の販売を担当していました。業務において心がけていたのは、○○です。その結果、○○○○という評価を得ることができました。」 ポイントは、ひとつの文章では、ひとつの事柄のみを伝えることです。そうすることで自然と一文が短くなり、読みやすい文章になりますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

また、同じ単語や接続詞が繰り返し使用されていないかどうかも確認なさると良いですね。意外と見落としがちですから、見直してみましょう。 最後に、お時間に余裕があるときは、ご自身で書いた文章を声に出して読んでみるのも効果的です。黙読しただけでは気づかない細かな点に気づくこともありますので、ぜひお試しくださいね。
(担当:久本)