転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

短期の職歴は、履歴書・職務経歴書に書かなくても良いですか?

正社員として入社後、一身上の都合により1ヶ月で退職することにいたしました。この場合でも履歴書や職務経歴書にその内容を記入しなければならないのでしょうか?以前、就業期間が2ヶ月以内の場合は記入しなくてもいいという話を聞いたのですが本当なのでしょうか?
(J.Kさん)
A
短期間で退職されたとのこと、次の転職先を選ぶ際には、今回の反省点を活かし、慎重に活動を行ってくださいね。

さて、履歴書や職務経歴書についてですが、たとえ短期間であってもその職歴は全て記載しなければなりません。お気持ちは分かりますが、その後のことを考えても、しっかり記載された方が良いですよ。

まず、記載せずに採用となり、入社後に事実と異なるということが発覚した場合に、居心地の悪い思いをしますし、選考中も気がかりですよね。また、最悪の場合、経歴詐称ということで解雇になる可能性もあります。このようなことになってしまっては、元も子もないですよね。であれば、始めから正確な内容を記載し、理解していただける企業へ入社しましょう。

また、2ヶ月以内であれば記載しなくとも問題ない、ということはありません。おそらくこれは、社会保険や雇用保険の加入に関してのことだと思います。前職にてこれらに加入していなければ、その会社に在職していたことを調べるのは困難なため、黙っていても伝わらないということです。ですが、どこで情報が漏れるかは分からないものです。気持ち良く入社するためにも、全ての職歴をしっかり盛り込んでください。

なお、短期間で前職を退職した場合は、選考において必ず退職理由を聞かれると思います。その際に、納得性のある前向きな理由を述べられるように準備しておいてくださいね。企業側に理解していただける理由であれば、選考に影響することもありませんよ。胸を張って、堂々と選考に挑んでください。
(担当:小澤)