転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

前職の給与が高いため、面接で給与が下がる事について何度も確認されることが多いです。どう対応すればよいですか?

前職の給与が高めでした。そのため、応募した求人のほとんどで、給与が下がることになります。私としては、給与が下がることは問題ないのですが、面接の際にこの点について何度も確認されることが多いです。どう対応すればよいですか?
(C.Tさん)
A
面接で、給与が下がる点を何度も確認されるとの事。おそらく企業側は、C.Tさんにとって前職よりも給与が下がる事で生活に支障がないか、などを心配されているのだと思いますよ。入社した後に、やはりこの給与では生活が厳しいことなどが判明し、すぐに転職をすることになれば、C.Tさんにとっても企業側にとっても不利益ですよね。

C.Tさんは給与が下がることは問題ないとの事。であれば、面接で給与に関して確認された際、しっかりとその旨を伝えてくださいね。 そして、C.Tさんは給与が下がったとしても、その企業で働きたい、と思ったから応募されたのですよね。給与よりもその企業に魅力を感じたことや、入社してどう活躍したいのかなどの志望動機もあわせてアピールされると良いと思いますよ。C.Tさんの熱意を効果的に伝えることができ、採用担当者にも強く印象付けられると思います。参考になさってくださいね。 C.Tさんの転職活動が成功するよう、心よりお祈りいたしております。
(担当:後藤)