転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

応募先と異なる職種の職歴は、応募書類に書かなくてもよい?

複数の企業での就業経験があります。応募書類に全ての職歴を記載すると、とても分量が多くなってしまいます。それはマイナスなことだと思うので、応募先と異なる職種の職歴は書かないつもりでいます。ダメでしょうか? 今回の転職活動を最後に、今後は長く勤めたいと思っています。アドバイス、よろしくお願いします。
(Y.Eさん)
A
応募書類には、今までに経験された全ての職歴を記載なさることが一般的ですよ。企業は、Y.Eさんの「これまでの経験」に関心を持っているものです。ですから、応募先職種と関係ない職種だからと軽視せずに、今までのご経験を通して得たことや、残された成果等をしっかり伝えてくださいね。

なお、応募書類の分量が多くなってしまうことを気にされているようですが、書き方を工夫することで、把握しやすい内容に仕上げることが可能なはずですよ。 例えば、「応募職種に関係のある業務や事柄を詳しく記載し、そうでない情報はコンパクトにまとめる」、「応募職種に関係のない業務は、『コミュニケーション力』や『チームに貢献した経験』など、業務が変わっても共通して活かせるスキルや経験があることが伝わるように書く」など、工夫できる点は多々あるかと思います。試してみてくださいね。

また、作成なさる際には、レイアウトにも気を配りましょう。採用担当者が読み進めやすい応募書類に仕上げることができれば、Y.Eさんへの印象もより良くなるはずですよ。 転職活動、がんばってくださいね。応援しています!
(担当:河村)