転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

不況下の転職活動で、特に気をつける点はありますか?

以前から憧れていた、ある職種へ転職したいと思っています。意欲は十分にあるのですが、現在の経済情勢が不景気なので、少し不安に思っています。景気が悪い時期は、特にどんなことに気をつけて転職活動を進めたらいいですか?
(Y.Sさん)
A
希望職種に対する憧れのお気持ちや意欲は、今後長く勤めるためにも、ぜひ大切にしていただきたいです。ただ、採用されるためには、単に「憧れています」「意欲があります」といったアピールだけでは足りないかもしれません。

好況・不況を問わず、企業が常に求めているのは、自社で活躍してくれる人材です。単に意欲面だけをアピールするのではなく、「入社後、これまでの経験を活かして、具体的にどのような活躍ができるのか」という点を、ご自身の言葉で明確に伝えていただけると、採用担当者の注目を集めやすいと思います。

不況下では、選考基準が厳しくなったり、採用人数も少なくなるなど、転職者側にとっては「採用されにくい状況」になりがちですから、特に上記の点を意識していただくと良いと思います。もちろん好況下であっても、上記の点を伝えていただくことで、採用の確率は高まるはずですよ。

経済情勢は、たしかに転職活動に影響を与える要素かと思います。ですが、Y.Sさんに本当に転職したいというお気持ちがあるのでしたら、ぜひ積極的に転職活動を進めていってくださいね!
(担当:谷口)