転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

現在の年収より下がってしまう転職は避けたいですが、現状はどうなのでしょうか?

今度B社の一次選考へ参加します。ひとつ心配なことがあり、メールを送らせていただきました。私の現在の年収は630万円です。今回応募させていただいたB社の実績としてこれは確保できる範囲なのでしょうか?ケースバイケースだとは思うのですが、年収が下がってしまうのであれば多忙な仕事の合間を縫って度々の面接に伺っても正直意味のないこととなってしまいます。ご参考程度でもお聞かせ頂ければと存じます。
(S.Nさん)
A
確かに目的とされていることが叶わない転職では意味がないですよね。そういう意味では面接の前にある程度の情報を得たいお気持ちは分かります。

ですが、給与に関しましては、なかなか事前に情報を得ることが難しいのが現状です。そこで一般的なことをお話させていただきますが、中途採用の場合、基本的に前職の給与が考慮されます。ですから、S.Nさんが前職と同様の職種へ転職されるということでしたら、現在の年収と同等かもしくはそれ以上の年収となる可能性が高いですね。

ただ、企業の事情や募集条件によって設定される給与は異なってきますし、応募者の経歴によっても異なりますので、やはり一概に申し上げることはできません。明確なお話しをすることができず申し訳ありませんが、給与の設定については、やはり企業の採用担当者に直接ご相談いただくほかないところです。

尚、S.Nさんは面接前に確認することを希望されているようですが、給与のお話は非常にデリケートなものです。正直に申し上げて、面接前にお問い合わせしても、その場で回答いただける可能性は非常に少ないです。また、給与のお話について急がれますと、仕事に対する熱意よりも「給与のことのみが目的なのか」という印象を強く植え付けてしまうおそれがあります。選考において、あまり良い影響を与えませんので、お話が進んでから確認するよう検討してみてください。

提示された給与の額が希望と異なっていた場合には、企業と交渉することも可能です。その際には、前職と同等の給与をいただくのが当然と考えず、なぜ自分はそれが支払われる価値があるのかを、明確に示すようにしてくださいね。「現職ではこのような業績をあげることができ、それに対してこちらの給与を受けています」といったように実績を提示し、説得力のあるプレゼンテーションを行っていただければと思います。そうすることで、希望に近い給与額をいただくことができると思います。

ご質問いただいた点について明確な回答ができず恐縮ですが、希望が叶う転職となるよう祈っています。今後も何かわからないことなどがありましたら、ぜひお気軽にご連絡くださいね。
(担当:宮崎)