みなさんのリアルな声が満載!
アンケート集計結果

15テーマ: 「ボーナスと評価」について

アンケート実施期間:2015年11月4日(水) ~ 2015年11月30日(月)有効回答数:8,153名

冬のボーナスの使い道、1位は「貯金」58%
20代の2位は「買い物」28%
今回のアンケートは「ボーナスと評価」をテーマに実施しました。冬のボーナスの使い道、全体の第1位は「貯金」58%に。2位以下を年代別に見ると、20代では「買い物」のパーセンテージが高くなっています。20代はボーナスを消費に回そうと考える人が多いようです。

アンケート結果では、ボーナスや評価にまつわるエピソードをたくさんご紹介しています。ぜひご覧ください。今月もたくさんのご回答、ありがとうございました。    
(編集部 喜多)
Q1

今年の冬のボーナスは支給予定ですか?

Q2

Q1で「はい」と回答された方へ伺います。
今年の支給額はだいたいどのくらいになりそうですか?

Q3

Q1で「はい」と回答された方へ伺います。
今年の冬のボーナスの使い道を教えてください。

その他の回答
  • 一人暮らしの資金。(さちまるさん/24歳/東京都)
  • 結婚資金。(こりこさん/34歳/東京都)
  • 子どもの進学準備費。(はっし~さん/43歳/広島県)
  • 甥姪のお年玉。(るるるさん/42歳/秋田県)
  • 父と旅行。(しいさん/25歳/静岡県)
  • 来年の税金と車検代。(てんぺんさん/43歳/埼玉県)
  • 保険料。(サケノミンさん/44歳/神奈川県)
Q4

会社や上司からの評価について伺います。
自分の仕事への評価に満足していますか?

Q5

上司との評価面談や賞与額のフィードバックを受けた際のエピソードとして、今でも記憶に残っていることがあれば教えてください。

アピールの工夫で評価がアップ!
  • 実際に現場で取組んでいる仕事量や仕事内容をアピール。報告書に加え、独自の分析結果を添付。結果、給与アップや信頼獲得に繋がった。(みくにゃさん/26歳/千葉県)
  • 原価計算と売上比較の際に自分の人件費を出しつつ高い利益率を示したら給与が上がった。(A51さん/35歳/神奈川県)
  • 店舗売上などは、最終結果 数値が重視されがちですが、販促計画及び実行実績を報告する事で、関わった全てのスタッフが正当に評価された。(LAMYさん/52歳/埼玉県)
  • 直属の上司との面談の際、自身をアピールするために自己評価を高く設定し成果をわかりやすく提示しました。その後、私の評価面談の内容を直属の上司からさらに上位役職者への報告する際に、私の主張をしっかりと反映した内容としてくれ、実際に評価も上がったことが今でも記憶に残っています。(羊のラーさん/30歳/東京都)
意外なところが加点に
  • 同僚を助けたのが凄く評価された。(大野さん/39歳/埼玉県)
  • 以前、賞与があった企業では営業成績が第一でしたが、周りを巻き込んだムーブを評価されプラス金額であった事がありました。(シャインさん/52歳/埼玉県)
  • 前職で野球部で頑張ったためにボーナスで5万円プラスされました。(りょうさん/25歳/東京都)
  • 社外だけでなく、社内、課内において、売り上げや他のメンバーの成長に貢献したことも含めて評価をしてもらえた。(あらきさん/28歳/東京都)
嗚呼…なんてこった!
  • 自己評価が低すぎて注意を受けたこと。(かおりさん/25歳/神奈川県)
  • 少し卑下して評価したらそれぐらいの評価しか与えられなかった事がある。(Snakepitさん/44歳/東京都)
  • 道を間違えた事によりオーナーとの待ち合わせに2分位遅れた事により、賞与が全額カットになった上に、給与も減額となった。(タツさんさん/48歳/愛知県)
  • 自分で点数をつけるとしたら何点かと聞かれ、回答した点数そのままの評価となったこと。自分の回答以外の評価基準が不明確であり、納得性の低い評価となったことは強く記憶に残っており、反面教師となった出来事である。(takuoさん/38歳/佐賀県)
うれしかった思い出
  • 直接明細と共にメッセージをもらった。思った以上に仕事のことを見てくれているのかと思った。(長野原みおさん/25歳/神奈川県)
  • 営業の、トップの賞をもらった時に。評価を上げすぎたな(笑)しかし、未来への期待だとおもってくれ!と笑い飛ばされました。(みのるさん/33歳/愛知県)
  • 見えないところで頑張りを見てくれていることに驚いたことがあります。普段自分のペースで仕事をしていて、見られている感覚がないのでさりげなくしっかり評価されているように感じた。(まるまるさん/26歳/神奈川県)
  • 上司から点数の理由の説明を聞いた時に、忘れていたエピソードまで細かく話してくださり、自分が思っているよりも上司は細かいところまで見てくれていることが分かりました。(がっちゃんさん/25歳/神奈川県)
  • 社長から、チーフ以上が集まるミーティングで、「あなたはこまめによく連絡・相談をくれる」「頑張っている」と褒められた。賞与の代わりに、ホテルランチを一般にご馳走になった。(yunaさん/27歳/沖縄県)
  • リーダーとして頑張っている事を褒められた。自分ではそこまで頑張っていると思っていなかったので半信半疑であったが、褒められた内容を聞き、少し自信を持つことができた。(おはあちゃんさん/24歳/神奈川県)
  • ミスばかりを繰り返し、上司や先輩方に対し多くのご迷惑をおかけした時期の評価面談で、最低の評価を予想していたのですが、そこそこの評価をいただきました。理由をお伺いすると、「一生懸命頑張ってくれてるから」とのことでした。「ミスするのはいい。むしろ、ミスはした方がいい。ただ、いかにしてミスをなくせるか、何度もそのミスを繰り返さないための方法を見つけていかないといけない」と、おっしゃっていただきました。その当時、本当に心が折れそうになっていましたが、そのお言葉をいただき、少し気持ちが楽になれました。(もりさん/24歳/大阪府)
  • 駆け出しの頃ボーナスもまだ低いなか、突然頼まれた仕事は夏物のスリッパ三千足を一週間で売り切る事。必死で売り切ると、人事の偉い人が帰り際「頑張ったね。皆んな売り切れないだろう、って思ってたんだよ。コレ俺から」と、腕時計をくれた事は今でも忘れられない思い出です。頑張っていると、きっと誰かが見ていてくれる。を実感した、若かった頃の話。(コータさん/32歳/茨城県)
その他
  • 個室に2人っきりになると、上司の威圧感を普段よりも高く感じてしまい褒められているのに怖くて涙がでてきました。(りっちゃんさん/24歳/千葉県)
  • 社長にトイレの時間が長いと言われた。常に監視されてるみたいで気持ち悪かった。(はるたひろたろうさん/38歳/埼玉県)
  • 初めて今の会社でボーナスが支給されたとき、1割は社長から現金手渡しで残りは銀行振り込み。その際に来年度の給与交渉のようなものがある。(えるえっくすさん/27歳/福岡県)
  • アメリカ人の上司でしたが基本部下のやったことは否定せず、すべて肯定的な回答をします。その後にさらにこうするともっとよいというフィードバックをされるかたでした。それはそれで新しい感じがしました。(シモさんさん/42歳/神奈川県)
  • アピールをしまくったら、それが気に障ったのか、まあ「そこまでアピールするやつはきらいではないが、まあまあにしとけよな。アピールしすぎだぞ」的な感じで言われた。結果は、ボーナスアップしていたので、アピールするもんだなと実感。アピールが好きな人と、そうではないひとをよく見定めて行うこと。(omei69さん/36歳/奈良県)
  • 評価面談では現場社員、同部署上長、他部署上長、自分と4人で行われるが、普段実績に非常に厳しい上司が、評価面談では積極的に自分を評価するようにアピールしてくれることが印象的だった。しかし、残念ながらその行為で賞与が上がることは滅多にないが、代わりに外部セミナーの講習など、多方面で支援してくれることにとても感謝している。(マイブーム南瓜さん/27歳/大阪府)
  • やればやっただけ評価してもらえる、アピールしなければ気づいてもらえないと上司に言われ、それから積極的にアピールするように変わりました。その上司のおかげで、今のわたしがあると思います。(あいさんさん/28歳/千葉県)
  • 評価結果の低さに疑問があって、課長に相談しても無駄で、自分で総務に言ってくれっと言われたので、すぐ総務部長に面談を求めた。自分の業務内容も実際の業績も全部揃えって面談に行った。そして、総務部長が社長に報告してくれて、その結果、評価結果を見直してくれて、ボーナスが6万も上がった。(Totoさん/24歳/宮城県)
Q6

評価の際に自己アピールをしますか?

Q7

Q6で「アピールする」と回答された方へ伺います。
アピールする上で工夫したことを教えてください。

その他の回答
  • サービス業なので、お客様に対して行う様々な取り組みを実践し良かった点悪かった点などをこまめに一緒に働く人たちに共有している。(ruminaさん/28歳/神奈川県)
  • 自分の意見だけを主張するのではなく、客観的に見てこうだと思う。と伝え、自己中心的な不満や用件だけを述べるようなことはしない。(のっちさん/36歳/埼玉県)
  • 評価シートなるものがあるので、詳しく自分のしていることを知らせている。(Akiさん/36歳/北海道)
  • 上司の仕事内容を把握しておき、フォローできる準備をするよう心掛けている。(枯れ落ち葉さん/41歳/兵庫県)
  • 『自分が』ではなく、与えられたミッションそのものがどうのように機能したかを数値化して伝えた。(Carpenterさん/54歳/東京都)
  • 出来るだけ強烈な成果を挙げて、その事を強調する。(norioさん/46歳/高知県)
  • 派閥をうまく利用して食い下がる、生きるか死ぬかですね。(ゆきさん/55歳/千葉県)