エンジニアHubPowered by エン転職

若手Webエンジニアのための情報メディア

発展編! Haskellで「型」のポテンシャルを最大限に引き出すには?【第二言語としてのHaskell】

第二言語としてHaskellを学習するシリーズ。発展編では、実践編で定義した型と関数をモジュールにする方法と、型を見直して関数をさらに安全なものにする方法を紹介します。さらに勉強したい方向けの超発展編付き!

実践編!Haskellらしいアプリケーション開発。まず型を定義すべし【第二言語としてのHaskell】

トランプを使った有名なゲーム「ブラックジャック」の手札の値を計算をするアプリケーションを書きながら、Haskellによるプログラミングの中心となる「型を定義し、その型を利用した関数を書く」ことを実践してみましょう。

Haskellらしさって?「型」と「関数」の基本を解説!【第二言語としてのHaskell】

第二言語としてHaskellを学ぶ道案内。開発環境の準備から、Haskellらしいプログラミングの考え方まで、Haskell-jpのigrepさんが丁寧に解説します。

実践的なアプリケーションを書いてみよう! Rustの構造化プログラミング【第二言語としてのRust】

Rustを使って、実際にアプリケーションを3つ書いてみましょう! その前に、プログラムの構造化に必要な手法、ジェネリクス、構造体、列挙型、それにトレイトといった概念についても説明します。

最速で知る! プログラミング言語Rustの基本機能とメモリ管理【第二言語としてのRust】

Rustは、新しいシステムプログラミング言語です。本稿では、基本的な構文に加えて、所有権、参照と借用、ライフタイムといった特徴的な機能によるメモリ管理を解説します。

挑戦! Elixirによる並行・分散アプリケーションの作り方【第二言語としてのElixir】

「第二言語としてのElixir」、いよいよ後編では、処理を並行に扱う方法を紹介します。Elixirでは、なぜ並行処理が書きやすく、分散アプリケーションをシンプルに記述できるのでしょうか。

最速で知る! ElixirプログラミングとErlang/OTPの始め方【第二言語としてのElixir】

第二言語としてのElixir、今回はErlangのVM上のプロセスをElixirで扱う方法を説明し、Elixirでどのようにアプリケーションを構築するのかを解説します。

いま学ぶべき第二のプログラミング言語はコレだ! 未来のために挑戦したい9つの言語とその理由

業務に必要なだけではなく、コンピュータによって問題解決できていない分野を切り開き、エンジニアとして戦っていくため、刺激的な第二プログラミング言語に挑戦しましょう。Rust、Go、Erlang、Elixir、Clojure、Scheme、OCaml、Haskell、Scalaを紹介します。